グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 尾西記念病院  > 活動と取り組み  > 当院で力を入れている医療

当院で力を入れている医療

内科中心の地域医療
地域住民の皆さまの生活習慣病の予防や健康維持のためのサポートを行います。疾患の治療にとどまらず、リハビリテーション、在宅療養のサポート、高齢者や障害者の皆さまの支援なども行います。医療を通じ、地域住民の皆さまと手を取り合って、より良い地域社会づくりをめざします。

回復期リハビリテーション

主に脳血管障害や神経疾患、整形外科的疾患をお持ちの方が支障なく日常生活を送るための身体機能回復を目的としています。患者さまご本人とご家族さま、医師、看護師、リハビリスタッフ、医療相談員による家族面談やカンファレンスを通して、身体状況やリハビリテーションの経過を互いに報告し合い、今後の方針を決定します。さらに、外出訓練や住宅改修のアドバイスも行い、安心してご自宅での生活に戻っていただけるようサポートします。

外来リハビリテーション

通院の患者さまのために、理学療法、作業療法、言語聴覚療法、物理療法、マッサージなどにより、日常生活の基本動作の回復をめざします。また、退院後のリハビリにも積極的に対応します。

介護との連携(医介連携)

地域住民の皆さまのために私どもが大切にしたいもの、それは、医療と介護の連携です。当院で治療を終えた患者様が、安心してご自宅や施設に帰れるような体制づくりを、私どもが単独で担うのではなく、介護支援専門員(ケアマネージャー)や介護施設と協力してすすめていきます。勉強会等を通じて互いに情報提供をし合うなど、積極的な連携を心がけています。