グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




やすらぎの行事

やすらぎ3月行事【ひな祭りお茶会】

3月5日(日)13時30分より、老人保健施設やすらぎ1階にて、ひな祭りお茶会が開催されました。
メイン会場には七段の本格的な雛人形を飾り、お抹茶(グリーンティーゼリー)とお菓子を召し上がっていただきました。各フロアから順番に1階へと案内し、やすらぎスタッフの立てた抹茶とお菓子に舌鼓をうつ利用者様。フロア内にはひな祭りにちなんだ曲を流し、味覚と聴覚と視覚から春の訪れを感じていただきました。

提供された抹茶と和菓子 

「この苦味が抹茶の醍醐味」「甘いお菓子がより美味しく感じる」「たまにはこういうのも楽しい」等々、喜びの声も上がっていました。

最後には記念写真を撮影、雛人形と一緒や、仲の良い友人同士で、短い時間ではありますが、皆様楽しんでいたご様子でした。

やすらぎ4月行事【さくら茶】

老人保健施設やすらぎ 4月の行事をお知らせします。
今回の行事は4月ということもあり、利用者様にさくら茶の提供をさせて頂きました。
さくら茶と共に、桜の香りがするソースを掛けたムースを召し上がられ、おいしいと大好評!皆さま思い思いに桜にまつわるお話をされ、楽しまれていたご様子でした。

やすらぎの春は、このような形で訪れています。皆様の春は如何でしたか?

やすらぎ5月行事【銭湯を沼になしたる菖蒲かな】

江戸時代の庶民の生活の様子を綴った「東都歳事記」では5月6日の頃には端午の節句には銭湯の湯を菖蒲が埋め尽くし、沼のようになっていたと推察されます。


古い時代から習慣がありましたが菖蒲湯ですが、今年もやすらぎでも5月4日~5月6日まで菖蒲を
用意しまして沢山のご利用者様に入って頂きました。そこで沢山の笑顔とエピソードを紹介したいと思います。

お花が大好きなご利用様は、沢山いらっしゃいます。きれいに咲いている菖蒲の花の周りには自然と笑顔が
沢山集まっていました。菖蒲湯に入られ菖蒲の葉を手に取られ香りを楽しまれていたり、身体に擦りつけて「無病息災」をご祈念されていた姿にはスタッフ一同も笑いを取られてしまい、和やかな空気が漂っていました。又、お風呂上りには、冷たいジュースとこいのぼりのおまんじゅうを召し上がって頂き、美味しい笑顔を沢山は排貝致しました。
やすらぎ6月行事【水饅頭&梅昆布茶】

今年も空梅雨らしく、早くも真夏を思わせる強い日ざしの日が多くなりましたが、やすらぎ6月行事「水饅頭&梅茶」開催致しました。

利用者様からも、「おいしいよ」 「水饅頭が季節感あるね」などの声も聞かれ喜ばれていました。

水饅頭と梅茶をよばれた後は、お花を持って記念撮影(パシャリ!)利用者様もとてもいい笑顔で撮影できました。