グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




入所リハビリテーション

※要介護1~5の認定を受けられた方が対象となります。


「その人らしい」生活を送ることができるために、利用者さまやご家族様のご希望をうかがいながら理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が連携し、最善のリハビリを提供できるよう取り組んでいます。

言語聴覚士が食事のリハビリテーションにより、利用者さまが咀嚼(そしゃく)をしっかりとして栄養を摂取できるように食事の補助を行っています

リハビリのみでなく習字や計算など皆様に楽しんでいただけるクラブ活動やレクリエーションを実施し、利用者さまにとってやすらぎでの生活が心豊かなものとなるよう努めています。

在宅生活にお戻りになる予定の利用者さまには、必要に応じて退所前にご自宅に伺い、どのような動作や能力が必要となるか拝見し、リハビリに取り入れていきます。
手すりの設置などの住宅改修に関するアドバイス、介助方法や介護にまつわるご相談なども承っております。