グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




リハビリテーション科の概要

副主任 田島

明るい笑顔・温かな空間・やすらげる場所を提供したいと願っています

全面ガラスで囲まれた光あふれる、やすらぎのリハビリ室。利用者さまがいつも笑顔で健康的な生活を送ることができるよう、リハビリ専門のスタッフがそれぞれのご希望や身体状況に合わせてリハビリテーションプログラムを立案し、明るくアットホームな雰囲気の中、リハビリテーションを実施しています。
リハビリスタッフが行う機能訓練だけではなく『生活リハビリ』を中心に、専門職(医師、看護師、介護士、リハビリスタッフ、支援相談員、ケアマネジャー、管理栄養士など)が連携をとりながら、チームで取り組むことに重点を置いています。
利用者さま・ご家族のご要望を聞きながら、その人らしく生活を送ることができるよう充実したリハビリを提供し、「生きがい」や「楽しみづくり」を一緒に取り組んでいきたいと思っています。


スタッフ

スタッフ構成
理学療法士(PT) 7名
作業療法士(OT) 2名
言語聴覚士(ST) 2名
リハビリ助手 1名

理学療法士(PT)

起き上がり、立ち上がり、歩行などの基本的な動作能力の回復や、ご自宅・施設内での安全な移動手段を提案し、皆様がいつまでも健康に過ごすことができるようお手伝いをさせていただきます。

作業療法士(OT)

食事動作や排泄動作などの身の周りのことをできるだけ、ご自分で行うことができるようなお手伝いと、クラブ活動や頭の体操などのリハビリを通して、楽しみ作りを提供させていただきます。

言語聴覚士(ST)

コミュニケーション能力の機能回復や、食事の際の飲み込みに問題のある方が安全に経口での食事を続けることができるようお手伝いさせていただきます。