グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 福祉施設のご案内  > 訪問看護ステーションやすらぎ <訪問看護>

訪問看護ステーションやすらぎ
<訪問看護>

訪問看護ステーションやすらぎでは、訪問看護・訪問リハビリにおいて、専門の知識と技術を持った看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が、ご家庭で療養されている方や、ご家族の方が、安心してお過ごしいただけるようお手伝いいたします。「自分らしい」生活を送れるよう、利用者様の病状に合わせた在宅療養生活を支援いたします。


施設概要
名称訪問看護ステーションやすらぎ
設立平成12年
所在地〒491-0201 愛知県一宮市奥町字下口西72-1
連絡先電話番号(0586)61-3033(代表)
FAX番号(0586)61-1870
受付時間月~金曜日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
休館日土曜日午後、日曜日、祝祭日、年末年始
※訪問看護師は24時間365日電話相談又は必要時訪問致します。(緊急時契約申し込み要)

サービス内容
・健康状態や症状の観察、主治医への報告
・床ずれの予防や処置、カテーテルの交換など医師の指示による医療処置
・清拭や入浴、食事、排泄など介護の援助や相談
・日常生活動作の訓練、歩行訓練などの訪問リハビリテーション
・在宅療養、介護についての相談

ご利用できる方
対象となる方は、主治医が訪問看護・訪問リハビリテーションを必要と認めた方で、病気により寝たきりになった方、病気や障害を持ち療養しながら自宅で生活されている方などさまざまで、医療保険、介護保険(要介護度でいうと要支援から要介護5まで)と幅広く対象となります。

<介護保険をご利用の場合>
要介護認定を受けた介護保険の被保険者
1.65歳以上の方(第1号被保険者)
常に介護を必要とする状態(要介護状態)や、日常生活に支援が必要な状態(要支援状態)になった場合にサービスが受けられます。
2.40歳から65歳までの方(第2号被保険者)
初老期の認知症、脳血管疾患など老化が原因とされる病気により、要介護状態や要支援状態になった場合に受けられます。
1.申請サービス利用を希望する人は、市町村の窓口に「要介護認定」の申請をしましょう
2.要介護認定訪問調査があり、心身の状況を調べるために本人と家族などへの聞き取り調査をします。
その後、医師の意見書とともに判定を行います。
3.認定結果の通知原則として、申請から30日以内に市町村から認定結果が通知されます。
4.介護サービス計画書の作成サービスをどのくらい利用するのかという介護サービス計画や介護予防サービス計画を作ります。
5.サービスの利用介護サービス計画や介護予防サービス計画に基づいてサービスを利用します。げんそくとして費用の1割が利用者負担となります。
6.更新認定の有効期限は原則6か月です。引き続きサービスの利用したい場合は、有効期限満了前に更新、または変更の申請が必要となります。
<医療保険をご利用の場合>
1.介護保険対象の条件にあたらない方(介護保険申請をされていない方)
2.厚生労働大臣が定める疾病の方(別紙参照)
3.特別管理加算の対象の方(別紙参照)

サービス提供地域
一宮市全域・岐阜県羽島市(正木町・竹鼻町の狐穴・飯柄)・羽島郡(笠松町)

相談方法

まず一度、訪問看護ステーションやすらぎ・介護保険相談センターやすらぎ までご相談ください。
介護保険をお持ちの方は、担当ケアマネージャーにご相談ください。
なお、お問い合わせ・ご相談は随時、受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。
※個人情報保護に全力で取り組んでおりますのでご安心してお問い合わせ下さい。

お問い合わせ・ご相談

訪問看護ステーション やすらぎ 電話番号(0586)61-3033(代表)