病院紹介

中央診療部門カンファレンス

当院には医局・看護部と並ぶもうひとつの臨床部門として【中央診療部門】があります。これはいわゆるコメディカルと言われる専門職で薬剤科、放射線科、臨床検査科、栄養科、リハビリテーション科、医療機器管理室(臨床工学技士)の6部門が含まれます。これらの部門はそれぞれ高度な専門性を持ち、昼夜を問わず患者さまや医師・看護師を支えています。
日ごろ別々に業務にあたっているこの6部門が1ヶ月に1度集まって行う勉強会が【中央診療部門カンファレンス】です。このようなコメディカル主体のカンファレンスは全国的にもあまり行われていませんが、当院では過去2年間毎回50名以上の参加者があります。

活動内容

このカンファレンスでは各部門が当番になり各診療科が最近取り組んでいる問題、活動内容またそれぞれが経験した興味のある症例を発表します。若手のコメディカルが発表の仕方を勉強し、人前で発表する機会も設けています。さらに医局側からも臨床報告を行い、コメディカルに医師たちが行っている臨床を身近に感じてもらっています。 この中央診療部門カンファレンスにより、コメディカル各部門が結びつきを深め、病院全体としての医療レベルを向上させ、患者さまによりいっそうの良質な医療を提供したいと活動しています。

第101回 2016年
12月21日
外科研修中に経験した副甲状腺腫瘍の手術例
-副甲状腺疾患について-
研修医 森山智仁医師/外科 森美樹医師
当院における平衡機能検査について 検査科 今井祟仁
第100回 2016年
11月16日
静脈ポートについて 研修医 孟順医師/外科 石川衛医師
EPAの心臓への作用 薬剤科 吉田夕貴
第99回 2016年10月19日 ロボットスーツHALの導入について リハビリテーション科 牧本卓也
第98回 2016年
9月21日
膵癌について 研修医 藤野智哉医師/外科 近藤優医師
乳癌センチネルリンパ節検出におけるRIの役割 放射線科 奥田祐輔
第97回 2016年
8月17日
外科領域における化学療法について 研修医 宮下直人医師/外科 森美樹医師
海外への内視鏡技術支援の同行経験 医療機器管理室 小林孝匡
第96回 2016年
7月20日
直腸脱の治療 研修医 深江邦彦医師/外科 佐藤知洋医師
心エコー検査中に偶発的に発見し得た腹部大動脈瘤の症例 臨床検査科 大久保佳之
第95回 2016年6月15日 B型肝炎について 薬剤科 水谷公泰
第94回 2016年5月18日 Closed ICUでのリハビリスタッフ専従配置の効果について 理学療法士 前田泰宏
第93回 2016年
3月16日
外科研修中に経験した大腸癌肝転移に対する1切除例
-大腸癌肝転移に対する治療法について-
研修医 三浦恭資医師/外科 近藤優医師
グルタミン製剤の違いによる便性状の比較~RCT~ 管理栄養士 武市結衣
第92回 2016年2月17日 当院の骨密度検査の実際 放射線科 大月雅博
第91回 2016年1月20日 当院の低侵襲心臓手術(MICS)の現状 医療機器管理室 岸健介