病院紹介

輸血拒否に対する当院の方針

  • 当院では医師が医学的に必要と判断した場合は、宗教上の理由などによる輸血拒否の意思表示よりも生命の維持を最優先し、輸血を行うことを方針としています。
  • 宗教上の理由による「輸血拒否及び免責に関する証明書」に類する書類には署名いたしません。
  • 当院の生命の維持を最優先する方針には、患者の意識の有無及び成年と未成年を区別いたしません。
  • 当院の方針を十分に説明させていただいても、なお同意いただけない患者及び家族・保護者、または代理人に対しては転医もしくは転院を勧めます。