グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




新型コロナウイルス感染症に関する大切なお知らせ ※8/17更新


ホーム > ニュース > 新型コロナウイルス感染症に関する大切なお知らせ ※8/17更新

*詳しくは下記ボタンをクリック(タップ)して下さい。

●入館時のお願いや適切な面会などについてご説明しております

●受診時のお願いや電話診察などについてご説明しております

●コロナウィルス検査の対象などについてご説明しております

●入院時のお願いについてご説明しております


来院・入館について

●サーモグラフィ検温

全てのご来院、ご入館の方にサーモグラフィ検温をお願いしております。ご協力をお願いします。警告音が鳴りましたらスタッフが参りますのでその場でお待ちください

●マスク着用、手指消毒

来院時はマスク着用を、入館時には手指消毒(入口に設置)をお願いします。マスクをされていない方、手指消毒をされていない方は入館できません。ご了承ください。

●時間帯による入口の制限

当院への入館は、以下の通りとします。

・月~金曜日の8時00分~17時、土曜日の8時00分~13時・・・正面入口(建物東)よりお願いします。
・上記以外の時間帯・・・時間外入口(建物北・iバス停留所側)よりお願いします。


●面会について ―お詫びとお願い―

入院患者さまのご家族、ご関係者の方には大変ご不便をおかけしますが、新型コロナウイルス感染予防のため、2022年6月6日(月)より、ご面会は以下に該当する方に制限させて頂いております。入院患者さまは一般の皆さんよりも、感染症にかかった時の重症化のリスクが高い状態にあります。入院患者さまが、安心・安全に入院生活を送れるよう、皆さまのご理解とご協力をお願い致します。

患者さまへのご面会が可能な方

① 侵襲検査・手術前後のIC(インフォームドコンセント)の方
② 医療安全IC(インフォームドコンセント)の方
③ 入院患者さまの急変や臨終時


<①②③の面会者さまの条件>
  • 近親者、同居人など近しい関係者(行動歴の追える人物)のみとします
  • 面会者は、同一空間では一度に2名まで(密を防ぐため)、且つ15分以内とします。
  • 「検温」「面会シート」による健康チェックを行います。
  • 入棟前、必ず「手指消毒」「マスク着用」をお願いします。

④ お付き添いの方

<④の面会者さまの条件>
  • 「付き添い」は、患者さま本人のみでは入院生活に支障を伴う方(主に小さなお子さま)への付き添いを指します。
  • 付き添いの方は、特定の1名と、その交代者が必要であればもう1名とします。
  • 付き添い初日にPCR検査を実施します(無料)。 
  • 原則、ワクチン2回以上接種済みの方のみとします。それ以外の方しか付き添いができない場合は、付き添い初日のPCR検査以降、1日おきに退院日までPCR検査を実施し、陰性を確認することになります。
  • 「検温」「面会シート」による健康チェックを行い、問題のない方のみとします。
  • 「手指消毒」「マスク着用」をお願いします。
  • 入院時、患者さまひとりでは入院手続きができないような場合は、その補助として2名までの付き添いは認めます(病棟まで)。

上記以外は原則、面会禁止とします。ただし患者さまと面会しなくてはならない特別な事情がある場合は、次の条件を満たせば面会可能とします。
〇事前に主治医と病棟管理者の許可を得た方 〇2回以上ワクチン接種済みの方 〇上記<面会者さまの条件>を遵守した方

  • 分娩の立ち合いはできません。
  • 外来フロア(1階・2階)でのご面会も禁止しております。あわせて、入院患者さまは多くの来院者が行き交う外来フロアへの移動はお控えください。
  • 入院時に提出いただいている問診票において、コロナウイルス感染を少しでも疑う症状や行動歴のあった患者さまについては、病院の指示があるまで面会禁止とさせていただいております。
  • 上記健康チェックの結果によっては、入棟(面会・付き添い)をお断りする場合があります。
  • 上記制限は令和4年7月8日(金)以降の施行となりますが、市中の感染状況に鑑みて制限内容を改定する場合があります。
皆さまのご理解とご協力をお願い致します。

受診について

●受診時の対応

上記にもあります通り、当院を受診される際も、病院出入口で実施しております【サーモグラフィ検温】にご協力ください。警告音が鳴りましたらスタッフが参りますのでその場でお待ちください

●発熱外来の受診制限について

感染症学会など4学会の提言や厚生労働省の通知に基づき、当院では2022年8月17日(水)より、発熱などの新型コロナを疑う症状や接触歴のある方の診察・検査を、下記の方に制限しております。

発熱などの新型コロナを疑う症状や接触歴のある方で、一宮西病院発熱外来(INCC外来)の受診対象となる方

  • 65歳以上の方
  • 重症化リスク(※)がある方
  • 妊婦の方

(※)【重症化リスク】 ●慢性の呼吸器の病気、●慢性の心臓病(高血圧を含む)、●慢性の腎臓病、●慢性の肝臓病(肝硬変等)、●インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病、●血液の病気(ただし鉄欠乏性貧血を除く)、●免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)、●ステロイドなど免疫の機能を低下させる治療を受けている、●免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患、●神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)、●睡眠時無呼吸 …等

上記以外の方で、発熱などの新型コロナを疑う症状や接触歴がある方は、受診・相談センターへご相談ください。

受診・相談センター

平日午前8時45分~午後5時 / 0586-52-3850
平日夜間及び土・日・祝終日 / 052-856-0315

  • 上記に当てはまらない方で、発熱症状が軽ければ自宅療養をお願いしております。
  • 診察や検査と共に、解熱剤などの処方も流通量の減少に伴い対応できませんので、ご理解のほどお願い申し上げます。
  • 「顔⾊が明らかに悪い」「唇が紫⾊になっている」「(表情や外⾒等が)いつもと違う」「様⼦がおかしい」「息が荒くなった」「急に息苦しくなった」「⽇常⽣活で少し動いただけで息苦しい」「胸の痛みがある」「横になれない」「座らないと息ができない」「肩で息をしている」「意識がおかしい(意識がない)」…このような時には、救急⾞を呼んでください。
当日の外来受診・検査などの予約がある方で、発熱など新型コロナを疑う症状や接触歴がある方は、玄関スタッフ(トリアージスタッフ)の指示に従っていただきます。ご協力お願いします。

一宮西病院発熱外来(INCC外来)について

<INCC外来とは>
  • 65歳以上の方
  • 重症化リスク(※)がある方
    (※)【重症化リスク】 ●慢性の呼吸器の病気、●慢性の心臓病(高血圧を含む)、●慢性の腎臓病、●慢性の肝臓病(肝硬変等)、●インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病、●血液の病気(ただし鉄欠乏性貧血を除く)、●免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)、●ステロイドなど免疫の機能を低下させる治療を受けている、●免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患、●神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)、●睡眠時無呼吸 …等
  • 妊婦の方
・・・に該当する方で、且つ
  1. 現在37.5℃以上の発熱があり、上気道症状(咳、のどの痛み等)がある方
  2. 新型コロナウイルス陽性者との濃厚接触者
  3. 市販キットで陽性反応が出た方
上記1、2、3のいずれかに当てはまる方の、診察・検査を行う外来です。
無症状の方や、主として検査を目的とした方は、受診相談センターへご相談ください。

<診療時間>
・月~金曜・・・9:00~17:00(受付/16:30まで)
・土曜・・・9:00~12:00(受付/11:30まで)

<受付場所>
・当院正面玄関(建物東側)

<診察場所>
・INCC外来(当院北側別棟)

  • 上記以外の時間帯、および日・祝日は発熱外来は休診となります。
  • 緊急かつ救命が必要な患者さまは、その他の疾患と同様、救急外来での受診となります。
  • 救急外来では原則として、入院が必要な方に限り、新型コロナウイルスの検査を行います。
  • 無症状の方や、主として検査を目的とした方は、受診相談センターへご相談ください。

新型コロナウイルス感染症に関する電話相談窓口【 受診・相談センター】

平日午前8時45分~午後5時 / 0586-52-3850  平日夜間及び土・日・祝終日 / 052-856-0315

●電話受診

新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から、電話を用いた診療で処方し、患者さまの同意を得た上で、患者さんご希望の薬局にファクシミリ等により処方箋情報を送付させて頂いております。

<対象>
①慢性疾患等を有する定期受診患者さまに、これまで処方されていた慢性疾患治療薬を処方する場合。
②慢性疾患等を有する定期受診患者さまに、原疾患により発症が容易に予測される症状の変化に対して、これまで処方されていない、慢性疾患治療薬を処方する場合。
※すでにご予約のある再診の患者さまに限ります。
※最終的には医師の判断となります。
※「結果説明のみ」や「検査又は物品のお渡し」がある場合は対象外となります。
※電話を用いた診療等の臨時的・特例的な取扱いの廃止後においては、通常通り直接の対面診療となります。
○電話診療ご希望の方は、ご自身が対象かどうか下記までお問合せください。

<お問合せ窓口>
0586-48-0077(代表)

<診察時間>
・月~金曜・・・8:30 ~ 17:00
・土曜・・・8:30 ~ 12:00 ※祝日は除く

◎上記は令和2年2月28日付け、厚生労働省医政局医事 課 厚生労働省医薬・生活衛生局総務課よりの事務連絡「新型コロナウイルス感染症患者の増加に際しての電話や情報通信機器を用いた診療や処方箋の取扱いについて」に準じて対応させていただいております。

検査について

インフルエンザ および新型コロナウイルスの検査を差し控えております

●COVID19(新型コロナウィルス)検査

当院の新型コロナウイルス検査の実施可能件数には限界がございます。つきましては、手術・入院に相当する方(重症患者さま)で、且つ検査が必要であると医師が判断した場合のみ、新型コロナウイルス検査を実施しております。それ以外の方は、来院せず下記までご相談ください。
※尚、検査結果については、その他検査と同様、検査結果証明書は発行しておりません。

新型コロナウイルス感染症に関する電話相談窓口【 受診・相談センター】

平日午前8時45分~午後5時 / 0586-52-3850  平日夜間及び土・日・祝終日 / 052-856-0315

●インフルエンザ検査

新型コロナウイルス感染症の流行拡大にともない、発熱の方へインフルエンザの検査をすることは、新型コロナウイルスへ医療者が濃厚接触するリスクがあります。

当院では医療者の濃厚接触リスクを減らす目的で、特別な場合をのぞき、軽症者(歩行可能で入院の必要がない方)へのインフルエンザ検査を自粛することといたしました。※小児はのぞきます。

新型コロナウイルス感染症を医療者へ拡大させることは、地域医療の崩壊につながります。ご理解・ご協力のほど宜しくお願いいたします。なお、検査は行いませんが、発熱などの症状に応じた投薬や重症化リスクが高い方への抗インフルエンザ薬の投薬は、これまで通り行います。

入院について

●マスク持参・着用のお願い

現在当院では、館内全フロア・全病棟で、全ての患者さま・全ての来院者さまに、マスク着用の徹底をお願いしております。
入院患者さまにおかれましても、マスクの着用ならびに入院時のマスク持参をお願いします。

●不安のない入院生活をお過ごしいただくために

入院生活を不安なくお過ごしいただくため、入院患者さまにおかれましては、入院時に新型コロナウイルス感染症の症状がある場合、全症例新型コロナウイルス検査を実施しております。