グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > いまいせ心療センター  > 部門紹介  > デイケア  > ワーキングデイ スマイル 【高次脳機能障害】

ワーキングデイ スマイル 【高次脳機能障害】

新しいワーキングデイ -高次脳機能障害-

【目的】
私たちは平成26年8月から、認知症があっても社会とのつながりを持てるように…という思いの元、認知症患者さまに働いていただける場として、『ワーキングデイ スマイル』を開設しました。現在、1日平均45名前後の出勤者(お仕事をしていただいているため”出勤者”とよびます)が当院へ通い、毎日内職に精を出しておられます。しかし、脳出血・脳梗塞や交通事故などにより脳にダメージを受けた、いわゆる”高次脳機能障害”の方へのサポートがここ尾張地域では十分ではないと感じ、そういう方たちへの支援の場として平成28年5月、高次脳機能障害の方に特化した『新しいワーキングデイ スマイル』を開設しました。

【主な対象者】
脳出血・脳梗塞や交通事故などにより脳にダメージを受けた方で、急性期病院での救急治療、回復期リハビリ病棟でのリハビリが終わり、在宅生活が可能になった方を対象とします。医療上の治療が終了し、通常会話、更衣、入浴等日常生活が可能になっても、以前より注意力、集中力が続かない、物覚えが悪くなった、一度に複数の作業がこなせない…などの障害が残ることがあります。そのため以前の職場に戻れなかったり、就労が困難になる方が多くおられます。その方たちに公的な支援をするだけでなく、”デイケア”という場を利用し、通常勤務に近い形態で働いていただけるよう、スタッフ共々支援をして参ります。


1日のスケジュール

※土・日・祝日はお休みです。

仕事の内容

【内職】
商品の袋詰め、発送作業、自動車部品、介護用品の下請け作業など。

ご利用の流れ

注:マッチングとは、勤務者のご希望と私たちの想定している内容がずれていないかを確認することです。必ずしもマッチしていなければ参加できないということではありませんが、なるべく良い方向に行くよう、皆さまと相談していきたいと考えています。

出勤方法

原則、徒歩・自転車又は公共交通機関を利用し、通所していただきます。
※諸事情がある方は、個別に相談に応じます。

利用料金について

自立支援医療(58条)が利用できます。市町村によっては、医療費助成制度が利用できます。
※この2つの制度を利用した場合、利用料(昼食代を含む)の自己負担はありません。

持ち物について

○コップ
休憩時間にお茶やコーヒーを飲むために使用します。
※こちらで保管させていただきます

○服装
動きやすい服装、履物でお願いします。
※作業時間中はこちらで準備したエプロンを着用していただきます。

お問い合わせ

社会医療法人杏嶺会
いまいせ心療センター ワーキングデイ スマイル
TEL : 0586 - 45 - 2531