グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > いまいせ心療センター  > 活動と取り組み  > 行動制限最小化委員会

行動制限最小化委員会

活動内容

毎月開催

入院患者さまの処遇(隔離、身体拘束、その他の処遇)において、できる限り最小化できるよう活動を行っています。
具体的には、委員会でのケース検討や処遇改善への提言、法的手順の確認、新聞報道による行動制限にまつわる事故検討などを行っています。また、行動制限最小化に関する職員教育活動も行っています。

研修会実績

平成25年度

開催日詳細
12月7日テーマ「行動制限とリスクマネジメント」