4階では5月行事として端午の節句にちなんだ劇を披露しました。無病息災を意味する端午の節句ということで、劇中では疫病神を倒して、ご利用者様・ご家族様の健康・安全を願いました。チャンバラ劇を初めて見た利用者様からは多くの笑顔が溢れ、疫病神を倒すヒーローを、声に出して応援する姿が見られました。