グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



泌尿器科


ホーム > 尾西記念病院 > 診療科紹介 > 外科系 > 泌尿器科

高齢化社会を迎え、泌尿器科疾患は増加しています。これら疾患に対応するため当科では泌尿器科専門医による診察を現在週2回(水曜日と木曜日)行っています。 泌尿器科というと「恥しい」とか「診療内容がよくわからない」とかの先入感で折角の受診のチャンスを逃していらっしゃる患者さんが多いようです。どうか、お気軽に受診していただければ幸いです。患者さんのご希望を第一にして診療していくことが当科のモットーです。
なお、当科非常勤医のため、手術や複雑な検査など入院を要すると判断した場合は一宮西病院をはじめとした泌尿器科常勤医の在籍する施設へご紹介させていただきます。

対象疾患と診察内容

膀胱炎、腎盂腎炎、前立腺炎、前立腺肥大、尿路結石、尿失禁、膀胱癌、前立腺癌、男性性機能障害など尿路・男性生殖器系統の疾患を対象としています。

こんなときは、早めの受診をおすすめします。お気軽にご相談ください。

「昼間オシッコがちかい」「オシッコが出にくい」「オシッコがもれる」
「寝ている時のオシッコがちかい」「オシッコした後残った感じがする」
「オシッコする時に痛い」「オシッコのあとの切れが悪い」
「赤いオシッコが出る」「わき腹の痛みがある」
「勃起しない」「射精に問題がある」
こうした症状に、少しでも思い当たるりのある方は、早めの受診をおすすめいたします。

検査と治療の特色

腹部エコー、経直腸エコー、残尿測定エコーなどの痛みの全くない検査でスクリーニングさせていただき、その後は必要によりレントゲン検査や内視鏡(膀胱鏡)、前立腺生検などを行います。可能な限り、初診された日の内に検査を施行して大体の結論を出すように日々努力しております。前立腺癌の腫瘍マーカーであるPSA検査も採血させていただいたその日の内に結果をお知らせすることが可能です。

特殊医療機器

・超音波診断装置(アロカ SSD-1000)
・電子コンベックスプローブ 、経直腸用電子コンベックスプローベ
・超音波残尿測定装置(シスメックス社BV16100)
・泌尿器科内視鏡検査システム(オリンパス光学工業)
・泌尿器科検診用全自動回転式検診台(タカラベルモント社 UR-7000
・処置診察用電動ベッド(タカラベルモント社)
・前立腺生検用自動生検針(バイオプシガン)など