グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



看護部の紹介


ホーム > 尾西記念病院 > 看護部紹介 > 看護部の紹介

尾西記念病院
副看護部長
栗本基己

どんな状態の患者さんにも向き合い、サポートしていきます

当病院は、病気を治療する一般病棟と、病気治療後機能回復の為リハビリを行う病棟が備わっていいます。どんな状態の患者さんにも向き合い、支援できる病院です。患者さんの自立に向け、多職種と連携を密にし、「安全、安楽、安心」の視点を持ち、確かな技術で、患者さんに満足いただけるような質の高い看護を提供できるように努めています。そのためには、スタッフ一人一人が活き活きと働くことのできる環境が大切になってきます。そんな環境を確保しつつ、看護師のキャリアアップを応援し、専門職業人として、レベルアップできる組織でありたいと思います。

理念と方針

看護部理念
患者さんひとりひとりの想いを尊重し、患者さん、ご家族に信頼される看護を提供します。

看護部基本方針
・患者さんに満足される、「安全、安楽、安心」な看護を提供します
・多職種と協働し、患者さんを中心とするチーム医療を提供します
・常に探究心を持ち、看護の質の向上に努めます