グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




MICSのご案内


ホーム > センター > MICS心臓センター > MICSのご案内

● MICS(Minimally Invasive Cardiac Surgery)ミックス手術とは?

MICSは低侵襲心臓手術(Minimally Invasive Cardiac Surgery)の略語で、胸の真ん中にある胸骨というしっかりした骨を温存し、小さな傷で行う心臓の手術を意味します。

● MICSはなぜ良いの?

一般的な心臓の手術では、胸の真ん中にある胸骨というしっかりした骨を縦に完全に切って心臓に到達します。手術は安全に行われますが、胸骨が完全にくっつき、日常生活を不自由なく行い手術前の生活に戻るには2―3ヶ月かかると言われています。その間は自動車の運転も制約されます。MICSでは胸骨を全て切らずに手術を行うため、手術後の日常生活への復帰も早く自動車の運転も退院早期から可能です。また輸血率も低く、縦隔洞炎(胸骨骨髄炎)のリスクは極めて低く(ほぼ0%)、術後の入院期間も短いと報告されています。私たちは皆さまに、安全に手術を行うだけでなく、一日も早くもとの日常生活に戻って頂きたいと考えております。また当院では様々なアプローチでMICSを行なっております。右胸部小切開、左胸部小切開、胸骨部分小切開、傍胸骨小切開など、患者さまの病状に合わせて様々な術式をご提案させて頂きます。さらには複合手術もMICSで行なっております。

MICSについて