グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




病院情報・お問い合わせ


ホーム > 医療関係者の方 > 看護師【採用情報】 > 病院情報・お問い合わせ


一宮西病院は愛知県一宮・尾張西部地域の救急・急性期医療を担う総合病院です。2009年(平成21年)11月に一宮市開明に新築・移転し、より救急医療が充実。11階建ての病院内では、一般急性期病棟に加え、ICUや手術室、専門診療科外来や救急外来など多岐にわたる医療を展開。血管内治療センター、ハートセンター、マイクロサージャリーセンターをはじめとする多数のセンターで高度専門医療も実施しています。

理念

街と人が明るく健康でいられますように

基本方針

  • 24時間365日、いつでもどんな怪我や病気も断らない
  • 最新の設備と高度な医療技術の提供
  • 患者さま中心のきめ細かい医療サービスの実践

病室

吹き抜けのホール

病棟デイルーム

概要

名称 一宮西病院
病院長 上林弘和(かみばやし ひろかず)
所在地 〒494-0001
愛知県一宮市開明字平1番地(いちのみやし かいめい あざ ひら)
連絡先 電話:0586-48-0077(代表)
FAX:0586-48-0055(代表)
設立 2001年(平成13年)12月1日
診療時間 月~金曜日 (午前)9時00分~12時00分
(午後)一部の診療科では午後診を行っております。詳しくはこちらでご確認ください。
土曜日 (午前)9時00分~12時00分
(午後)外来診察はありません。
※救急の場合は随時受付いたします。
※診療科により異なります。詳しくはこちらでご確認ください。
病床数 465床
個室:165床/特別室:5床/集中治療室:8床 含む
標榜科 内科、消化器内科、呼吸器内科、循環器内科、内分泌・糖尿病内科、脳神経内科、小児科、外科、消化器外科、肛門外科、乳腺・内分泌外科、呼吸器外科、心臓血管外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、耳鼻咽喉科、頭頸部外科、泌尿器科、眼科、皮膚科、産婦人科、リハビリテーション科、放射線診断科、放射線治療科、臨床検査科、病理診断科、麻酔科、救急科
主な設備 超高磁場(3.0T)全身用MRI装置、全身用X線CT診断装置(320列)、放射線治療装置、X線循環器診断システム、フルデジタル血管造影撮影装置、デジタルガンマカメラ装置、デジタル式乳房X線撮影装置(マンモグラフィ)、マンモトーム生検装置、体外衝撃波結石破砕装置(ESWL)、デジタル式X線TV装置、超音波画像診断装置(エコー)、前立腺治療用レーザー装置(グリーンライトレーザー)、手術室12室(うちハイブリッドオペ室1室、バイオクリーンルーム2室)他
その他の設備 院内コンビニ、カフェ、レストラン、大会議室(約200人収容)
職員数 1,324人 ※平成30年5月現在
駐車場 650台
敷地面積 18,847m²
延床面積 39123,73m²

総合受付

展望レストラン

外来待合

各種お問い合わせフォーム

病院見学などのお問い合わせやご不明な点は、お電話又は下記フォームよりお気軽にご連絡ください。

社会医療法人杏嶺会一宮西病院 人事部
TEL:0586-48-0033 FAX:0586-48-0050 e-mail:nurse@anzu.or.jp