ナースの仕事と生活

先輩ナースの声 / 新人ナースインタビュー

所属部署:F5病棟

※掲載内容は2015年取材時の情報です。

病棟の紹介はこちら

ここは看護師として、女性として目標にしたい素敵な先輩がたくさんいる場所。

私は今、こんな仕事をしています

ミーティング風景 入職したての頃は業務をこなすだけで精一杯。ナースコールのたび、緊張していたのを覚えています。でも、フォローしてくださった先輩方のおかげで、ひとりでできることが増えました、ナース歴2年目になり、少しずつではありますが、患者さま一人ひとりに適した看護を考える余裕が出てきたように感じます。

一宮西病院を選んだきっかけ

私にとって一宮西病院は地元の病院。さらに祖父が系列施設の「やすらぎ」や「いまいせ心療センター」にお世話になったこともあり、杏嶺会に親しみを持っていたのが入職動機です。夜勤が安心の4人体制というのも決め手になりました。夜勤の4人体制は他病院で働く看護師の友人にもうらやましがられますよ。

一宮西病院のいいところ

作業風景 不安でいっぱいだった私を先輩方は温かく迎えてくださいました。新人ナースにとって、頼れる先輩方がそばにいることはとても心強いです。教育スケジュールがしっかり組まれているところもポイント。同期とのフォローアップ研修もあり、悩みを相談し合うことで心のリフレッシュができました。

未来のワタシ

新人ナース ここは、新人はもちろん、幅広い年代、あらゆるライフステージの方が安心して働き、ナースとして成長していける病院。あんず保育所にお子さんを預けながら生き生きと働いている先輩も多く、女性として憧れますね。私も将来、そんな風に仕事と家庭を両立できたらいいなと思っています。

見学会予約はこちらから

ナースの仕事と生活 一覧へ戻る