ナースの仕事と生活

先輩ナースの声 / 主任ナースインタビュー

所属部署:F6病棟(脳神経外科病棟)

※掲載内容は2015年取材時の情報です。

病棟の紹介はこちら

患者さまとスタッフの笑顔があふれるこの病院で、指導役として後輩看護師と共に成長していきたい。

私は今、こんな仕事をしています

作業風景 主任看護師として病棟勤務にあたっています。通常の看護業務のほか、師長が不在の時には代行を務めるなど、現場をまとめるのも私の大切な仕事。みなさんが1日も早く自信を持って楽しく働くことができるようサポートしたいと思います。

一宮西病院を選んだきっかけ

もともと働いていた職場もやりがいのある職場でしたが、一宮西病院が新築移転オープンすることを知り、転職を決意しました。病院の立ち上げから関わらせていただけることはナース人生の中でめったにできない貴重な経験であり、それまで培った私の経験が生かせるのではないかと考えました。

一宮西病院のいいところ

作業風景 看護師同士はもちろん、他職種のスタッフと一緒にレベルの高いチーム医療を提供していけるところ。コメディカルも含めて仲が良く、情報交換も活発で働きやすい職場です。また、全体的に穏やかで優しい雰囲気が流れているのもこの病院の特徴。自分のやりたい看護をゆっくり、じっくり勉強できると思います。

未来のワタシ

主任ナース 少しずつキャリアアップしていく中で、看護という仕事へのやりがいもどんどん大きくなっています。今後は病棟運営や後輩指導により力を入れていきたいですね。私自身、先輩方との関わりで急性期看護の魅力を知ることができたので、同じように後輩に感じてもらえるよう頑張ります。

見学会予約はこちらから

ナースの仕事と生活 一覧へ戻る