introduction

病院の顔ともなりうる場所。地域の病院と連携し、患者さまとそのご家族をケアします。

外来 多岐にわたる専門診療科の外来業務から内視鏡、アンギオ、禁煙外来などの特殊分野までをカバー。急性期病院の性質上、かかりつけ病院にはなりにくいため、地域の医療機関と連携を図り、患者さまとそのご家族をケアさせていただいています。近年、在院日数の短縮化によって、外来での継続治療が必要な患者さまが増えました。看護にあたっては、処置や検査の説明を十分に行うなど患者さまとのコミュニケーションを大切にし、安心・安全なチーム医療を目指しています。
基本的に勤務形態は日勤ということから、外来で働く看護師は育休明けや子育て中、介護中の方も多数。パートタイム、時間短縮勤務など、さまざまな勤務制度を活用し、ワークライフバランスを実現しています。

chief's message

近年、在院日数の短縮化が進み、外来で検査や治療、処置を受ける患者さまが多くなりました。こうした背景から、外来看護師には診療補助に加えて、入退院を通した継続的な看護やより専門性の高い知識・技術が求められますが、スタッフ一丸となってがんばっています。
外来看護師は基本的な勤務形態が日勤のため、育休明けや子育て中、親の介護中のナースが多いのが特徴。常勤、パート、時短勤務など、働き方はさまざまですが、明るくバイタリティに満ちた職場です。ここなら、あなたが求めている働き方が見つかるかもしれません。ぜひ一度見学に来てみませんか。