introduction

知識・技術プラス笑顔。患者さまに合わせた効果的な看護の実践を目指して。

F10病棟 F10病棟は消化器・内分泌の疾患を中心に、日帰り検査から手術まで、さまざまな患者さまが入院されています。入院患者さまの8割は高齢者の方。認知症の方も多く、看護必要度の高い病棟です。 私たちが大切にしているのは、入院患者さまの気持ちに寄り添うこと。そして患者さまはもとより、ご家族さまにも「ここに入院して良かった」と思っていただけるような看護を提供していきたいと考えています。とても忙しい病棟ですが、その分やりがいは十分。看護の可能性を、私たちと一緒に追求していきませんか。

chief's message

看護の基本は、患者さまの気持ちになり、安心安全なケアを提供すること。その実現のために、教育制度にはさまざまな工夫をしています。プリセプターによる個別指導やフォローアップ研修に始まり、医師やコメディカルとの合同勉強会、院内研究発表など、段階的にスキルアップ・キャリアアップをサポート。明るく楽しく働ける職場作りに向けて、精神的なフォローも大切にしています。
当院にはこうした環境で育ったお手本となる先輩看護師がたくさんいます。入職された暁にはまず、目標とする先輩を見つけてください。そして、私たちと一緒に成長していきましょう。