introduction

新たな生命の誕生に立ち会える、感動と達成感に満ちた職場。

F11病棟

女性特有の疾患に対する治療と、妊婦健診外来・出産を担うF11病棟。新生児室には、生まれたての愛らしい赤ちゃんがすやすやと眠り、その姿に目を細めるご家族さまの姿をたびたび目にします。

婦人科の取り組み

婦人科疾患で入院されている患者さまに手術・化学療法・放射線療法などの治療を行っています。手術や治療の中には女性にとって苦痛なことも少なくありません。できる限り不安や心配を取り除き、穏やかな気持ちで入院生活を送っていただけるようサポートしていています。

産科の取り組み

看護師と助産師がそれぞれの立場でプロ意識を持って活躍。一人ひとりの分娩を大切にしたいとの思いから、バースプランを導入し、「赤ちゃんとお母さんにやさしい、満足のできるお産」の実現のために日々努めています。勉強会を開催し、スタッフ間の知識やケアの向上にも努めています。また、出産後の早い時期から親子の接触を大切にし、母子の心身を健やかに保つとともに、授乳のことや育児の悩みに対応できる体制を整えています。

chief's message

F11病棟は婦人科疾患から妊婦健診・出産に至るまで主に産婦人科領域を担当しています。女性を対象とした病棟であることが特徴で、体のケアだけでなく心のケアも重視し看護に努めています。助産師、看護師のチームワークに加え、産婦人科医、小児科医との連携が密であることも良質なケアの提供につながっています。患者さま、妊婦さまのご意向を尊重し、快適な入院生活送っていただけるよう細かい気配り・心配りを大切にしています。入院される方の不安や喜びを共感し、いたわりのケアができる方と一緒により良い看護を提供していきたいですね!