グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


手術支援ロボット『ダヴィンチ』


低侵襲治療の新たな選択肢と手術の安全性の向上を実現

手術支援型ロボット「ダ・ヴィンチ」とは、術者が遠隔でロボットアームをコントロールし、腹部や胸部などの手術部位へ多角的に且つ容易にアプローチすることができる、次世代型の低侵襲治療機器です。

一宮西病院は2021年3月、従来型よりも操作性・機能性が向上したダ・ヴィンチのフラッグシップモデル「ダ・ヴィンチXi」を配備しました。

当院では、泌尿器科領域婦人科領域消化器外科領域呼吸器外科領域で稼働しています。ダ・ヴィンチの導入により、一宮西病院での低侵襲手術の選択の幅が広がりました。

診療科の取り組み

消化器外科 ダヴィンチ特設ページこちら!
泌尿器科こちら!
婦人科こちら!
呼吸器外科こちら!

  1. ホーム
  2.  >  専門医療
  3.  >  手術支援ロボット『ダヴィンチ』