グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ハートセンター


ホーム > 専門医療 > 専門医療分野 > ハートセンター

ハートセンター

ハートセンターではあらゆる心臓疾患に対し、「心臓血管手術の専門家」「カテーテル治療の専門家」など各分野の技術と知識を結集することで、個々の患者さんに合わせた最善の治療を目指すセンターです。

メッセージ

心臓血管外科統括部長 兼 ハートセンターセンター長 菊地 慶太(きくち けいた)

菊地 慶太

こんにちは平成30年2月より心臓血管外科統括部長兼ハートセンター長として着任いたしました。どうぞよろしくお願いいたします。私たち一宮西病院ハートセンターの役割は、地域の皆様に最高の循環器治療を提供することです。これまで循環器内科では狭心症に対するカテーテル治療(ステント治療)をはじめ、弁膜症に対する治療や心不全、不整脈に対する治療を。また心臓血管外科は従来の手術に加え、小さい傷で体への負担の少ない低侵襲心臓手術や大動脈瘤に対する血管内治療(ステントグラフト)を行って参りました。これからはそれら循環器内科と心臓血管外科の治療法を組み合わせ、患者様皆様により負担の少なく効果の高い治療を、循環器内医と心臓血管外科医が一丸となったハートセンターとして提供致します。一宮西病院のハートセンターをどうぞよろしくお願い申し上げます。
経歴
  • 聖マリアンナ医科大学 第3外科
  • 順天堂大学 心臓血管外科 准教授
  • 大和成和病院 心臓血管外科 部長
  • 大和成和病院 低侵襲心臓手術センターセンター長
  • 武漢アジア心臓病医院 心臓外科顧問
資格
  • EACTS (European Association for Cardio-thoracic Surgery) Active member
  • STS (The Society of Thoracic Surgeons) International member
  • ISMICS (The International Society for Minimally Invasive Cardiothoracic Surgery) Active member
  • ASCVTS (Asian Society for Cardiovascular and Thoracic Surgery) Active member
  • 日本外科学会 専門医
  • 心臓血管外科学会 専門医・修練指導者
  • 日本冠動脈外科学会 評議員
  • 日本冠疾患学会 評議員・FJCA(特別正会員)
  • 日本低侵襲心臓手術学会 世話人
得意分野
  • 低侵襲心臓手術
  • 冠動脈バイパス術
  • 弁膜症手術(特に形成手術)
所属学会
  • 日本外科学会
  • 日本胸部外科学会
  • 心臓血管外科学会
  • 日本低侵襲心臓手術学会
  • 日本冠動脈外科学会
  • 日本冠疾患学会
  • EACTS
  • STS
  • ISMIC
  • ASCVTS
理念 自分の家族、一番大切な人に行う医療を、皆様に提供します。

循環器内科部長 兼 ハートセンター副センター長 寺本 智彦(てらもと ともひこ)

寺本智彦

ハートセンター内科部門責任者の寺本智彦と申します。我々循環器内科医は、主に薬物治療、カテーテルを用いた治療を専門にしています。当院にはカテーテル治療に専従し、数多くの経験を積んできた医師が多数在籍しております。重篤な状態の循環器疾患の転帰を決める上で、最も大切な要素は「時間」です。我々循環器内科医は24時間院内に常駐し、院内外問わず、心臓疾患での救急要請があった場合には即座に対応出来る体制を構築しております。循環器内科医と心臓血管外科医がタッグを組み、心臓、大血管、末梢血管疾患に至るまでの疾患に、内科、外科双方の観点からアプローチし、最善の治療法を求め、患者様に提供することが、ハートチーム最大の使命であります。患者様が元気になられて退院される姿が、我々にとって最大のカンフル剤です。このカンフル剤を出来る限り長く得ることが出来るように、今後も日々精進していく所存でございます。ハートセンターを末永くどうぞ宜しくお願いいたします。
経歴
  • 東京医科大学病院
  • 豊橋ハートセンター
  • スタンフォード大学医学部循環器内科
資格
  • 内科学会認定医・専門医・指導医
  • 日本循環器学会専門医
  • 日本心血管インターベンション治療学会 専門医・施設代表医
  • 医学博士
得意分野
  • 冠動脈インターベンション
  • 心臓集中治療
所属学会
  • 日本内科学会
  • 日本循環器学会
  • 日本心血管インターベンション治療学会
理念 誠実に、一人でも多くの患者さまを笑顔にできるように精進し続けます。

ハートセンターの特長

24時間365日の治療体制

ハートセンター特長

心臓血管外科医と循環器内科医で構成する私たちハートセンターは、専門医が24時間365日、循環器医療に対応できる体制を取り、救急患者さまへの緊急対応、早期治療にあたっております。ドクターカーを有しており遠方の患者様への対応にも万全を期しております。ハートチームとして地域の先生方との連携を密にし、更に安全に安心できる救急体制を確立いたします。

体に優しい低侵襲手術

ハートセンター特長

わたくしたちハートセンターでは、他に先駆けて循環器内科医によるカテーテル治療(PCI)と心臓血管外科医による低侵襲手術(MICS)を組み合わせたハイブリッド治療を積極的に行って参ります。また大動脈に対するステント治療と手術も組み合わせてより確実で低侵襲な治療を行って参ります。ハートチームとしてより良い治療を組み合わせ最善で体に優しい医療を提供いたします。

循環器内科について

心臓血管外科

菊池慶太の手術日記