グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




不妊外来のご案内


ホーム > 外科系 > 産婦人科 > 不妊外来のご案内

およそ8~10組に1組の割合で不妊症に悩むカップルがいるといわれ、不妊の原因は男性側、女性側で概ね半分ずつと考えられます。当院では自然に近い状態で妊娠へ導くことを目標とし、不妊症に悩んでいる方々のお話をゆっくりお聞きして、幅広い選択肢の中からご要望にお答えしたいと考えています。*当院における不妊治療は、婚姻関係にあるご夫婦を対象とします 。

当院での不妊検査

当院では8項目の検査を行います(患者さまによって受けられる検査数は異なります)。これらの検査が終了した時点で、お話をゆっくりお聞きして、一緒に治療方針を考えていきたいと思います。詳しくは下記「不妊症検査について」をご参照下さい。

不妊治療の流れ

子宮内膜症、子宮筋腫、子宮内膜ポリープなどがあり、不妊症の原因と考えられる場合は不妊治療に先がけた手術療法を、卵管閉塞を疑う場合は腹腔鏡検査をお勧めします。

一般不妊治療

●タイミング療法
超音波で卵胞の大きさを測定することにより、排卵日の予測をして性交のタイミングなどを指導します。

●排卵誘発
生理不順で排卵がスムーズに起こらない、あるいは全く排卵がない方に内服薬あるいは筋肉注射薬で排卵を促します。原因不明不妊の方がタイミング療法で妊娠に至らなかった際にも行います。

●人工授精
細くて柔らかい管を用いて精液を子宮内に注入して、卵子と精子が出会い受精する確率を高める治療法です。ご自宅で採取して病院に持ってこられた精液を洗浄、濃縮して条件を整え、排卵のタイミングを予測して行います。その後の受精・着床は、自然妊娠と同じです。

体外受精・胚移植、顕微受精など

*当院では実施しておりません。

当院では一般不妊治療までを実施します。体外受精・胚移植、顕微受精などが必要と判断され、それを希望された方は生殖医療専門施設へ紹介させていただきます。ご年齢などで早めのステップアップをご希望の場合には柔軟に対応してまいります。


当院での不妊治療のメリット

総合病院ならではの体制・治療で、皆さんが安心できる不妊治療をめざします

  • 産科外来とは診察室を完全に分けております。患者さんのお気持ちを配慮します。
  • 朝の一般診療前に実施しますので、待ち時間が少なくなります。
  • 不妊治療を担当します松原医師は、当治療に20年以上携わっています(平成7年~)。豊富な不妊治療経験をもとに、患者さん一人一人に最適な治療を、相談しながら選択することができます。
  • 不妊症の原因と考えられる疾患(子宮内膜症、子宮筋腫、子宮内膜ポリープ等)の手術を行う体制が整っています。
  • 妊娠後も当院で妊婦健診、分娩までご一緒に歩んでいけるため、同じスタッフに囲まれて安心感が得られます。さらに出生後のお子さんも小児科で長期的にフォローすることができます。
  • 不妊治療中や妊娠中の合併症に対して、救急診察や緊急入院、手術の対応ができます。内科的な疾患を合併していても、他科と連携しながら診療を進めることができます。


不妊外来受診について

不妊治療を希望される方は、まずは婦人科外来(松原医師診察日)をご受診ください。※予約不可
【婦人科外来(松原医師診察日)】 毎週水・土曜日 / 9:00~12:00

その後、下記診療日に不妊外来をご受診いただきます。
【不妊外来診察日】月~土曜日(木曜日を除く) / 8:30~9:00

*当院における不妊治療は、婚姻関係にあるご夫婦を対象とします 。

不妊外来予約

一宮西病院・予約センター TEL:0586-48-0026
<受付時間> 月~金/9:00~17:00、土/9:00~12:00

  • 予約制となります。再診予約またはその時間変更については、希望日の前日までに予約センターまで電話をお願いいたします。
  • 予約票又は診察券の番号が必要となります。お手元にご用意した上でお電話ください。
  • 予約枠に空きが無い場合は、担当医に確認後に折り返し連絡させていただきます。

診療に対するお問合せ

一宮西病院・代表電話
TEL:0586-48-0077
<受付時間>
月~土(木曜日を除く)/
9:00~12:00

  • 診療に対するお問い合わせは、上記受付時間(不妊外来診療日の9時から12時)にお願いいたします。