グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




産後食「お祝い膳」


ホーム > 外科系 > 産婦人科 > 産科 > 産後食「お祝い膳」


栄養科PRODUCE

目指すのは「毎日がお祝い膳」

産後食『お祝い膳』

妊娠・出産は病気ではないので、通常の入院食とは別メニューとなり、当院では『産後食』と呼んでいます。

産後食のメニューは管理栄養士が産後の体力回復を図った栄養バランスを考え、グランドシェフが心を込めて作っています。
目指すのは「毎日がお祝い膳」!
品数が多いのでびっくりされる方が多いかもしれませんが、もちろんカロリーなどはしっかり計算してあります。
(※食べ物のアレルギーなどがある方はあらかじめスタッフにご相談ください。)
入院中にも栄養相談をお受けしています。

一宮西病院 栄養科スタッフ一同


インタビュー~interview~

グランドシェフ ~Grand chef~

°˖✧グランドシェフにインタビューしてみました✧˖°

Q.ご経歴を教えてください
A.愛知県生まれです。調理師専門学校を卒業後、新卒で別の病院に入職し11年病院調理師として勤務しました。次に務めたのがここ、一宮西病院で、入職してかれこれ13年経ちました。"病院調理師” 24年目です。勤め始めてからずっと入院される方のお食事を作っています。

Q.なぜ調理師(グランドシェフ)を目指されたんですか?
A.自分自身が小学生の時に手術と入院をした経験があり、そのときに食べた、『手術後はじめてのごはん』がとても美味しく感じたので病院調理師を目指しました。

Q.調理の際に気を付けていることはありますか?
A.苦手な食材や、アレルギーをお持ちの方には混入しない様に気を付けています。
Q.「ここはこだわっています」というポイントはありますか?
A.1回目の配膳時に必ずヒアリングを行っています。「朝はパン派ですか?」とお聞きして「朝パン派です」とお答えいただいた方には朝パンをお出ししたり、「苦手な食材ありますか?」「アレルギーはありますか?」などお聞きしています。
牛乳は飲めないけど、チーズやグラタンなどの加工食品はOK、という方もいらっしゃいますし、ネギ(葱)が苦手な方にはネギ(葱)抜きでお料理をお持ちしたりなど。
また、トレイに配膳した時をイメージして「食器選び」をしています。
加えて、個人個人の技能によりますが自分ができる限り「飾り切り」をしています。

Q.HPをご覧の皆様へMessage
A.入院の際はお気軽に苦手なもの・アレルギーをお伝えください。食事も楽しみにしていてください。


ご回答ありがとうございました!

昼食~Launch~

山菜ごはんと和食膳

山菜ごはんと和食膳

オムライスの洋食プレート

オムライスの洋食プレート

炊き込みご飯

炊き込みご飯

豆味噌と旬野菜

豆味噌と旬野菜

季節野菜のかき揚げ天麩羅

季節野菜のかき揚げ天麩羅

海鮮丼定食

海鮮丼定食

海鮮丼

海鮮丼

里芋と魚の煮つけ

里芋と魚の煮つけ

きゅうりと梅の和え物焼き海苔添え

きゅうりと梅の和え物焼き海苔添え

チキンソテー

チキンソテー

花麩と三つ葉のすまし汁

花麩と三つ葉のすまし汁

夕食~Dinner~

大海老のトマトパスタ

大海老のトマトパスタ

おやつ~break time~

チョコレートケーキとフルーツ盛り合わせ

チョコレートケーキとフルーツ盛り合わせ

ロールケーキのフルーツ添え

ロールケーキのフルーツ添え

ベリーのカットケーキとフルーツ盛り合わせ

ベリーのカットケーキとフルーツ盛り合わせ

抹茶と白玉ボウルとフルーツ盛り合わせ

抹茶と白玉ボウルとフルーツ盛り合わせ

ダイナミックカットフルーツとチョコレートケーキ

ダイナミックカットフルーツとチョコレートケーキ

夜食~supper~

紅茶とパンのセット

紅茶とパンのセット

抹茶パンと穀物パン

抹茶パンと穀物パン