グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




医療関係者の方へ


ホーム > 外科系 > 心臓血管外科 > 医療関係者の方へ

一宮西病院・心臓血管外科では、何よりも安全で確実な心臓血管外科医療の提供を目指します。特に心臓、大血管ではそれぞれに専門家を有し、24時間365日緊急手術にも対応できるようにしております。また低侵襲心臓手術(MICS)をはじめステントグラフト治療、それらのハイブリッド治療、更には下肢静脈瘤に対するレーザー治療など、患者さんの高い満足度を期待できる手術を積極的に行っております。

● 心臓

丁寧で確実、安全な手術治療を目指して。可能な限り胸骨を温存し、皆さまの身体への負担を少なくする低侵襲心臓手術(MICS)を行ってまいります。皆さまに一宮西病院で良かったと思っていただけることが私たちの喜びです。

● 大動脈

胸部・腹部のステントグラフト治療および手術治療を組み合わせ、より安全で確実な治療を目指します。また24時間365日、緊急手術の受け入れ体制を整えております。医療機関さまへ、ドクターカーにてお迎えに参ります。

● 静脈瘤

下肢静脈瘤に対するレーザー治療は1000例を超えました。現在は半導体レーザーと高周波通電カテーテル治療装置を用いて、患者さまの身体への負担がより少なくなる下肢静脈瘤治療を目指しています。

ドクターカー

一宮西病院・心臓血管外科は、2012年4月よりドクターカーを導入し、急性心疾患の患者さんの搬送を行っています(医療機関さまへのお迎えとなります)。また心臓血管外科医が24時間365日対応できる体制を整備していますので、いつ何時でも心疾患患者さまの受け入れが可能です。

● ドクターカーの運用について

ドクターカーの運用について

急性心疾患患者さまを対象に、医師や看護師、ME技師などが同乗し、医療機関までお迎えにあがり、必要な処置を行いながら当院まで搬送することが可能です。病院やクリニックからのご要請があれば軽症・重症にかかわらず、すぐに出動します。

● 24時間365日の受入体制

ドクターカー運用に伴い、心臓血管外科医が24時間365日対応できる体制を敷いています。これにより、
  1. 急性大動脈解離や大動脈瘤破裂などの患者さんに対して、直ちにオペやステントグラフトの手技ができます。
  2. 医療スタッフがドクターカーに同乗し、直ちに出動できます。
  3. 病院やクリニックの先生方からのお問い合わせに直ちにお答えできます。

ドクターカー

ドクターカー要請・急性心疾患に関するご連絡

一宮西病院・心臓血管外科 TEL:0586-48-0020

心臓血管疾患の早期発見・早期治療

一宮西病院・心臓血管外科では、狭心症・弁膜症・大動脈瘤といった心臓血管疾患の早期発見・早期治療を推し進めています。その一環としまして「心臓・大動脈瘤スクリーニング検査」を行っています。ご紹介いただいた患者さまに関しましては、検査後約1週間後に検査結果を1枚のレポートにまとめ、検査データとともにご紹介いただいた先生にお送りいたします。

● 心臓・大動脈瘤スクリーニングのご案内

心臓・大動脈瘤スクリーニングのご案内

症状がほとんど無い大動脈疾患を少しでも早く発見し、適切な治療計画を立てるため、“心臓・大動脈瘤スクリーニング検査”を行なっております。これは低被爆、少量造影剤使用下での全身CT検査を行うものであり、どなたでもお気軽に受けることができます。高血圧や糖尿病、脂質異常症などを指摘されている場合、動脈硬化性疾患の一つである大動脈疾患も疑われるため、一度、“心臓・大動脈瘤スクリーニング検査”をお受けになることをお薦めします。検査内容ならびに患者さまのご紹介に関する詳細は、下記にてご確認ください。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。