グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




手術を受ける方へ


ホーム > 外科系 > 心臓血管外科 > 手術を受ける方へ

手術を受ける方へ

心臓手術を受ける患者さんとご家族の思いは、まさに「一心」だと思います。その思いを想像してみます。『突然襲ってきた胸痛、急に息が詰まるような呼吸困難、最近階段を昇るときに感じだした疲労感…「おかしいな?」と思って検査を受けて、はじめてわかった心臓病。それも薬やカテーテルでは不完全で手術を勧められた。手術内容の説明を聞いてみたものの、手術すれば普通の生活が安心して送れるようになるらしいけど、死亡率はゼロではないし合併症が起こる可能性もあるという。「手術を受けなければ治らないが、手術そのものの危険性も決して低くない」と言われ、手術を受けた方がいいか、本当に迷ってしまう…』。しかしすべてを理解し、納得し、手術を受けることに決めた患者さんとご家族は、その「決意」を伝えにきてくれます。そのまなざしには「命を懸ける覚悟」がにじんでいるといっても過言ではありません。「治りたい一心」、この思いに答えるため、心臓血管外科医は最高の技術とスタッフと医療設備を駆使して「いい手術」を目指し、患者さんに元気に退院してもらうことを使命と考えています。患者さんとご家族の「一心」な思いを一宮西病院・心臓血管外科はしっかりと受け止め、この「一心」に向き合います。