グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




術後の生活について


ホーム > 外科系 > 心臓血管外科 > 手術を受ける方へ > 術後の生活について

手術お疲れ様でした。大きな手術を無事に乗り切り、本当に良かったですね。ご家族の方もホッとされていることと思います。さてこれからは、退院→社会復帰に向けて、ICUにいる間からリハビリを進めていきます。心臓病が治ったかどうかは、運動をしてみてはじめてわかります。ただ、もちろん急に運動することは危険です。そのため、専門の理学療法士が、特別のプログラムに沿って、個別に心臓リハビリを進めていきます。一宮西病院のリハビリ部門はスタッフ数80名あまり、1年365日、たとえ正月でも休むことなくリハビリを行う、リハビリのプロフェッショナル集団です。きめ細やかな指導と心配りでリハビリを無理なく、着実に進めていきますので、安心して運動してください。退院前には、栄養科から栄養指導があります。ご家族の方もご一緒にお聞き下さい。最後に主治医や看護師から退院後の生活の注意点についてお話しします。「退院後の生活マニュアル」を作成しましたので、是非ご覧ください。退院後はかかりつけ医の先生と連携して術後の状態をチェックしていきます。ただし、定期の外来日でなくても、何か身体や創の異状があったり、不安なことがありましたら、いつでもご連絡ください。最後に心臓病、特に動脈硬化は進行性の病気です。手術を機にいままでの生活習慣を見直し、日頃から養生に努め、いつまでもずっと長く快適に過ごすために、心臓病を克服していきましょう。

退院後のマニュアル

退院後のマニュアル

・日常生活の留意点
・食事について
・体調管理ついて
・術後合併症について
・ワーファリンを服用されている方へ

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ワーファリンの注意点

● 食生活について

  • ワーファリンの作用を弱めるため、納豆・クロレラ・青汁・朝鮮人参等は一切摂取しないようにお願いします。
  • ビタミンKが豊富に含まれる緑黄色野菜や海藻類などの多量摂取は控えましょう。普通の量であれば問題ありません。
  • バランスの良い食事をこころがけましょう。

● 薬について

  • ワーファリンは、飲み合わせの悪い薬が多くあるため、他の病気で病院や歯科医院を受診したり、薬局などで市販薬を購入する際に、必ずワーファリンを服用していることを伝えてください。
  • 薬を飲み忘れたとき、当日の服用予定時間の12時間以内なら服用が可能ですが12時間を過ぎているようなら次の日のいつもの時間に服用してください。
  • 体調が良い時や、長期休暇があると、飲み忘れる人が多いので気を付けましょう。

● 普段気をつけること

  • 歯茎からの出血や血尿・血便など、身体に異常を感じたらすぐに病院に相談しましょう。
  • ひげそりを電気シェーバーに変えるなど日常生活で出血しないように気を付けましょう。