グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



放射線科



X線やCT装置、CR装置などにより検査を行い、その画像を用いて診断を行います。
患者さまと接する機会は少ないですが、縁の下の力持ちとして日々頑張っています。

主な検査機器

  • 胸腹部や全身の骨撮影をする一般撮影(CR撮影装置:1台)
  • CT装置(2列マルチスライス装置:1台)
  • X線TV装置(DR:1台)