グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



各部署のご紹介


ホーム > いまいせ心療センター > 部門紹介 > 看護部門 > 各部署のご紹介

メディカルケア部門の各部署のご紹介です。

東2階病棟(認知症治療病棟 50床)

私たち看護師やケアワーカーで協力し合い、入院患者さまが快適に楽しく療養生活を送っていただけるよう努めています。

入院生活では、患者様のより良い生活を目指して、患者様・ご家族様・関連施設の方々と連携を図り、退院後の生活が充実したものになるようお手伝いさせていただいております。
毎日、患者さまの笑顔がより多く見られるよう、みんなで前向きに頑張っています!

病棟の取り組み

  1. この病棟では、重度の認知症の方の対応もいたしております。
    しかし、この病棟では、患者様の尊厳を重視し、その人らしく生活して頂けるようにとの思いで『身体拘束ゼロ』を病棟の基本スタンスとして毎日取り組み続けています。
  2. 看護師・ケアワーカーで、患者さまの健康面や病状などをトータル的に捉え、話し合いを行ない、意思疎通を図っています。
  3. 患者さまの嗜好や栄養面を考え、栄養科との打合せを行ない、その方一人一人に合ったお食事を提供できるようにしています。
  4. 入院患者さまの安全と、ご家族さまの安心が提供できるように、入院時から連携を取り合いチームワークでの看護体制を整えています。

病院の取り組み

病棟概要

病床数 50床
看護体制 20:1
看護方式 固定チームナーシング(継続受け持ち制)
対象疾患 アルツハイマー型認知症、脳血管性認知症、レビー小体型認知症、など

東4階病棟(精神一般病棟 54床)

「処遇は開放的に!」の精神をモットーにケアしています。

パワフルでとても明るい病棟です。
経験豊富なスタッフがサポートします。
私たちと一緒に、可能性を広げていきましょう!

病棟目標

  • 退院後、患者さま・ご家族が安心して生活できるサポート体制の確立
  • 長期化した入院患者様の社会復帰を目指して、チーム医療を活用する
  • 看護師として専門的な知識を習得し、退院促進に役立てる

病棟概要

病棟分類 精神一般病棟(閉鎖病棟)
病床数 54床(保護室2床含む)
看護体制 15:1
看護方式 固定チームナーシング (継続受持ち制)
対象疾患 統合失調症、感情障害、神経症圏全般
※閉鎖病棟に、急性期から退院準備期までの患者さまが混在していますが、「処遇は開放的に!」の精神をモットーにケアしています。
スキルアップへの支援 カウンセリング、SST、心理教育