グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


B2病棟(精神科一般病棟 身体合併症)


ホーム >  診療科・部門 >  看護部 >  各部署のご紹介 >  B2病棟(精神科一般病棟 身体合併症)

同じ症状の患者さまはひとりもいません。
ひとりひとりの回復をお手伝いします
男女混合の精神科療養の閉鎖病棟です。
静かで安全な療養環境の提供や、継続した医療、看護が提供できるよう取り組んでいます。
対象者
  • 急性期症状の治療がひと段落し、なお入院治療の必要な方
  • 精神症状があり、治療が必要な身体症状のある方
  • 在宅(地域)復帰に調整が必要な方

師長のメッセージ


当病棟では、多職種や関係機関との連携を図り、患者さま家族さまとのインフォームドコンセントやカンファレンスを積極的に行っています。安全安心で快適な地域(社会)生活が送れるよう退院調整、支援を行っています。

治療内容

主治医診療、作業療法(集団、個別)、薬剤指導、カウンセリング 

病棟の特徴

多職種と連携しチーム医療の充実を図り、
患者さま、家族に寄り添った医療・看護を提供します。

1日の流れ

午前

6:00 起床
7:30~ 朝食
8:45~ 検温
9:30~ ラジオ体操
10:00~ 作業療法(OT)
11:30~ 昼食

作業療法の様子


※イメージです

午後

13:30~ 自由時間
(入浴:月曜日・木曜日(男性)
    火曜日・金曜日(女性))
17:30~ 夕食
21:00 就寝準備
(部屋の電気が消えます)
22:00 消灯
(ホールの電気が消えます)