グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


働く人のメンタルヘルス


ホーム >  ご利用案内 >  働く人のメンタルヘルス

地域と企業のこころの健康を守りたい!
私たちは院内では珍しい、病気治療ではなく「病気の予防」を主に行う部署となります。予防のために、メンタルヘルスの研修会を実施することや職場の環境改善に特化したストレスチェックを行うことをしています。また、病気の早期発見・早期介入を目指して、企業に赴き、面談やカウンセリングを行います。

サービス内容

ストレスチェック

企業で働いている従業員への一次予防的な介入です。オリジナルのストレスチェック調査票を使用し、ストレスチェックを実施します。ストレスチェックの値が高い方には臨床心理士・公認心理師、精神保健福祉士との面談や、必要に応じて医師面接を実施します。労働者のメンタルヘルス不調を早期に発見し、本格的な不調に陥ることのないようサポートしていきます。


働く人外来

企業で働いているメンタル不調者への二次的な介入です。『近頃、気持ちが沈んでやる気が起こらない』『仕事でミスを繰り返すようになった』『仕事のストレスから体調を崩している』などでお悩みの方はお問い合わせください。治療は、薬物療法を基本として、必要に応じてカウンセリングを行います。また、休職となった場合には、復職支援や再発防止のための企業との連携も行っております。
診療時間 第1・第3月曜日(14時00分~)

診療担当医

古井 景(ふるい ひかり)
愛知淑徳大学 心理学部心理学科 教授
愛知淑徳大学大学院 心理学研究科 教授

メッセージ
率直な自分で居られる安心感を大切にしていきましょう。

※診療は完全予約制です。下記までご連絡ください。
電話:0586-61-0110(代表)/働く人外来担当:齋藤、平田

「自立支援センター ほっぷ」への紹介

うつ病などメンタルヘルス不調により休職となってしまった従業員を関係各所へ繋げる、三次的な介入です。

治療の流れ

治療の流れ

0812_DSC5111.jpg

各企業様にあわせたストレスチェックをご提供します。


6c880fec870383e82c2611ea394f8b9d_s.jpg

各プランの料金を紹介します。