グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



A4病棟(精神科急性期治療病棟)


ホーム > 上林記念病院 > 看護部紹介 > 各部署のご紹介 > A4病棟(精神科急性期治療病棟)

上林記念病院A4病棟

ノーマライゼーションの信念のもと、「共生社会」の実現を目指し取り組んでいます。

当精神科病棟は、西尾張地区の急性期精神医療を担っています。現在、統合失調症は100人に1人の割合で発症するといわれており、感情障害は5人に1人は必ず経験すると言われています。ストレスフルな現代社会の中、疲れた心を癒す環境の提供と、統合失調症発症後の主に急性期の身体・精神・社会的な援助、そして精神科領域の疾病理解と、薬の理解に対するケアを重点的に実施しています。必要最低限の治療と、病気と上手に付き合うコツを見つけ、早期社会復帰をめざします。必要な方は訪問看護にもつなげていきます。

※ノーマライゼーション
障害者と健常者とは、お互いが特別に区別されることなく、社会生活を共にするのが正常なことであり、本来の望ましい姿であること。