グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



専門学校金沢リハビリテーションアカデミー


ホーム > リハビリテーション科のご案内 > 新入職員の声 > OT(作業療法士) > 専門学校金沢リハビリテーションアカデミー

面 昂樹(おもて こうき) 一宮西病院 整形チーム

 私は一宮西病院の整形チームの所属になりました。入職してまだ間もないですが、学生のときの臨床実習とは全く違い、プレッシャーや責任感をすごく感じています。
 学生の臨床実習では、脳卒中の患者様を見させていただく機会が多かったのですが、私自身ハンドセラピーに興味があったので、整形チームへ配属になり嬉しく感じています。
 臨床実習では指導者の介入方法を見ていても特に気付くことの無かったことでも、入職し一人で患者様の介入をさせていただくと、なにげなく指導者の方が行っていた患者様への気遣いやリスク管理などがとても重要なことだったのだと気付きました。
 これから1人で患者様のリハビリを行っていくことに大きな緊張感を感じます。しかし、患者様にとっては新人であろうとセラピストである事には変わりないと思うので、学生時代よりも一層学ぶ姿勢を大切にし、1日でも早く患者様によりよいリハビリテーションを行えるよう努力していきたいと思います。