グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



金城大学



小澤 貴史(おざわ たかし) 一宮西病院 整形チーム

 無事、一宮西病院に就職させて頂く事ができ、大変嬉しく思っております。まだ入職して3週間と短く右も左も分からないような状態ですが、たくさんの先輩方や同期の職員に助けていただきながら社会人として、医療人として患者様に関わらせていただいています。
 私は今、整形チームに所属しています。学生時代から整形疾患に興味を持っていたため、希望のチームで仕事をさせていただけているのがとても幸せです。しかし、教科書どおりの患者様は誰1人としていらっしゃいませんし、同名の疾患でも課題点や症状は異なります。理学療法士になった今も、興味を持っている分野でさえ学生時代同様に分からないことだらけで、先輩方に相談に乗って頂きながらリハビリをさせていただいています。
 急性期病院であるからこその不安やプレッシャーも抱えていますが、患者様の機能や能力の回復を最も後押しできるこの重要な時期に患者様に関わらせていただいているということが、私のやりがいに繋がっています。自分の理想とする理学療法士像に近づけるよう、勉強会や学会など積極的に参加し、日々精進していきたいと思っています。