グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



名古屋大学



齋藤 里奈(さいとう りな) 上林記念病院回復期

 杏嶺会リハビリテーション科に入職して早くも1ヶ月が過ぎました。まだまだ慣れないことも多いですが、少しずつ臨床に入らせていただき、やっと自分が理学療法士として働いていると実感がわいて来つつあります。最近では患者さんに名前や顔を覚えていただき、声をかけていただけることもあり、とても嬉しく思います。また、先輩方はみなさん優しく接してくださるので、分からないことがあっても尋ねやすく、良い環境で働けて本当に良かったと感じています。
 臨床に入る時間が増えるにつれ、自分の知識不足を実感し、患者さんにとってもっと良い方法があるのではないかと迷い考える毎日です。出来るだけ早く自信を持って患者さんのリハビリが実施できるよう、これから先輩方の臨床見学や、アドバイスを頂いたり、また自己学習を進めるなど、自主的にたくさんのことを学んでいきたいと思います。