グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



専門学校金沢リハビリテーションアカデミー


ホーム > リハビリテーション科のご案内 > 新入職員の声 > PT(理学療法士) > 専門学校金沢リハビリテーションアカデミー

山森 絢乃(やまもり あやの) 老人保健施設やすらぎ

 入職して3週間が経ち、分からないことが多く緊張の毎日です。入職した最初の頃は、環境に慣れるか不安でしたが、先輩方の温かい指導のもと、少しずつですが環境に慣れ、できることが増えてきました。分からないことがあったら分からないままにするのではなく、積極的に先輩方に質問・相談をし、利用者様にあった理学療法を提供していきたいです。
 老人保健施設は在宅復帰を想定し、利用者様の環境因子を考えながら評価・治療を行うことが大切だと思っています。現在は、評価・治療をすることさえ精一杯ですが、環境因子も考え治療に取り込んでいきたいと思っております。先輩方の理学療法を見学させていただく中、自分の知識不足から不安を感じることが多々ありますが、勉強会などに積極的に参加し知識を身に付けていきたいです。今後、利用者様を受けもっていくため、コミュニケーションを大切にし、信頼される理学療法士を目指していけるよう日々努力していきます。一人暮らしで大変ですが、体調管理にも気を配り頑張っていきたいです。