10月14日に一宮医療療育センター全体行事として「療育祭」を開催いたしました。普段のように各階で行なう行事とは違い、センター全体を使って様々な催し物を行いました。はじめに1階のスペースで当日参加したご利用者様、ご家族様、職員全員が集まり「開会式」を行い、職員による踊り「よさこい」を披露しました。その後、2階「パステルアート体験」、3階「喫茶」、4階「巨大迷路」を開催し、ご利用者様がセンター内を自由にまわりながら各会場で体験等に参加をして楽しまれました。最後に、1階に全員が集まり、みんなで「マイムマイム」を踊りました。今回、施設全体を使っての行事を初めて行いましたが、来年以降も「療育祭」を開催して、より良いものにしていきたいと思います。