グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


A4病棟(精神科救急急性期医療病棟)


ホーム >  診療科・部門 >  看護部 >  各部署のご紹介 >  A4病棟(精神科救急急性期医療病棟)

地域の精神科救急医療を担います!

急性期症状の強い患者さまに、スムーズに治療を受けていただく病棟です。当病棟は、令和2年元旦より急性期治療病棟から救急機能を拡大した精神科急性期救急病棟(スーパー救急病棟)となりました。

そのため、従来の病棟環境を改め全病床の半分を個室とし、より治療に専念できる環境を提供いたします。また、開放的環境、明るい雰囲気を残し落ち着ける場でもあります。

患者さまの早期回復を目指し、職員一同協働の精神で取り組みます。
対象者 すみやかな治療が必要な精神状態にある方

師長のメッセージ

A4病棟では、医師をはじめ看護師・精神保健福祉士・作業療法士・薬剤師・臨床心理士・公認心理師など多職種との連携を図り、患者様のニーズに合わせた治療・ケアの提供、社会資源の相談等を行い、退院後の生活を見据えた援助を心掛けております。

患者さまの中には、ご自身が病気を患っている意識が乏しく、「入院させられた」と思われている方が少なくありません。私たちスタッフは患者さまとの信頼関係を築くようにし、不安を和らげ、ご自身から治療への参加意識を持っていただけるよう心がけています。

治療内容

・精神療法
・薬物療法
・心理教育
・服薬指導
・作業療法
・カウンセリング
アルコール依存症に対する認知行動療法プログラム 

病棟の特徴

当病棟は建物の4階に位置し
病室からは四季折々の眺望が
お楽しみいただけます

広い共有スペースを持ち
明るく開放的な雰囲気を
持った病棟です

安全対策も整え、患者さまに
安全・安楽に治療していただける
環境を提供しています

1日の流れ

午前

6:00 起床
7:30~ 朝食・服薬
9:00~ 検温・体操
10:00~ 診察・作業療法・入浴など
11:00~ 昼食・服薬

午後

13:00~ 作業療法・カウンセリングなど
17:30~ 夕食・服薬
20:00~ 服薬
21:00 消灯