新型コロナウイルス感染に関連してのお知らせ(第23報)です。
ようやく緊急事態宣言が解除となり、感染者数も減少傾向にあります。また、当センターの職員もワクチン接種が概ね完了しておりますので、少しずつ規制を緩和していきたいと思います。とはいえ、平常通りとはいかず皆様方にはご迷惑をおかけしますが、利用者様を守るため、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

【今後の対応】
1. 外来
小児発達外来のオンライン診療と対面診療は、患者様のご希望に沿って対応いたします。
リハビリテーション外来、心理検査につきましては通常通り対面で行いますが、患者様またはご家族様に体調不良がある場合は、必ず来院前にご連絡ください。スタッフが症状等について聴取したうえで、受診の可否を判断させていただきます。

2. 短期入所
6月28日(月)より1床ずつ、段階的に再開いたします。来院時のPCR検査実施、1階での診察、個室対応は継続して行いますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

3. 対面面会
これまで中止を継続しておりましたが、入所者が概ね7月上旬までには1回目のワクチン接種を完了する予定であることを考慮し、7月19日(月)より対面面会を再開させていただきます。長きに渡り、ご不便をおかけしましたこと心よりお詫び申し上げます。
詳細につきましては、7月13日(火)に面会のご案内をご郵送しますのでご確認ください。
尚、オンライン面会は継続して行いますのでご希望の方は是非ご予約ください。

4. 入所者の契約更新面談
再開させていただきます。該当される方にはこちらからご連絡し、面談の日程調整をさせていただきます。

5. 1階フロア
継続して外来エリアと入所エリアを分割しています。外来診療を受ける患者様は入所エリアに立ち入らないようにお願いいたします。ご不便をおかけしますがご理解賜りますようお願い申し上げます。


一宮医療療育センター
センター長 上村治