グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




韓国建国大学 Shim教授が胆道内視鏡検査の見学のため来院されました


ホーム > ニュース > 韓国建国大学 Shim教授が胆道内視鏡検査の見学のため来院されました

2013年08月01日
7月31日(水曜日)、韓国建国大学(KONKUK UNIVERSITY)のChan Sup Shim 教授が、森 昭裕 医師の開発による胆道内視鏡検査(※)の実技を見学するために来日、来院されました。(※)胆管の中に内視鏡を挿入して内部を観察する方法

Shim先生は韓国建国大学(KONKUK UNIVERSITY MEDICAL CENTER)の教授で韓国では「内視鏡学の父」と称せられる高名なドクターです。
また、アメリカ合衆国 内視鏡学会、消化器病学会の特別研究員でもあり、世界的にも指導的立場にある内視鏡医です。

当院内視鏡室にて

当院内視鏡室にて

Shim教授と森医師、当院スタッフ

Shim教授と森医師、当院スタッフ