グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




放射線被曝ゼロの心房細動カテーテルアブレーションに成功しました


ホーム > ニュース > 放射線被曝ゼロの心房細動カテーテルアブレーションに成功しました

2015年08月10日
当院、不整脈科部長の川上 徹(かわかみ とおる)医師が、Zero-Fluoroscopy Technique を用いて放射線被曝のまったくない心房細動カテーテルアブレーションに成功しました。