後期研修医

メッセージ

ロールモデルとなる教育マインドを持った多数の指導医と
その活動を支える充実した環境が臨床力アップをサポートします。

慌ただしい初期研修を終え、いよいよ医師としての方向性を固める時期に入られた皆さんを一宮西病院は歓迎します。
「どこで後期研修を行い、どの専門分野を選択するか」は、今後の医師人生に大きな影響を与えるでしょう。その点、当院には総合臨床医から、高度な先進的治療をこなす専門医まで、大学病院と比較しても引けをとらない実力派の指導医が揃い、少人数制で研修医一人ひとりのキャリアプランを力強くバックアップしています。充実したカンファレンス、2次まで経験できる救急、自由かつ多彩なローテートなど、向学意欲を満たす環境も整っています。
2009年に新築移転した当院は臨床研修病院として発展途上であり、課題は決して少なくありません。しかし、誇るべきは「現状に満足せず、常に問題意識をもって改善していく」という姿勢だと自負しています。たとえば2014年度の後期研修では、新たな試みとして、提携関係にある愛知医科大学へ週1回赴いていただく「研究日」を設けました。これは「コモンディシーズを中心とした多くの実践を積みながら、より専門性の高い症例の知識と技も身に付けたい」という現場の希望を速やかに反映したものです。今後も私たちは研修医の方々の期待に応えるために、臨床研修病院としてのレベルアップに取り組んでいきます。志を同じくする皆さん、“一宮西病院ならでは”の研修を一緒に築き上げていきませんか。

一宮西病院 院長 上林 弘和

一宮西病院で実践できること

地域医療と先進的な専門医療、その両方を経験できる場。手技のチャンスも豊富にご用意しています。

  • 一宮西病院
    地域医療

    一宮西病院は2001年の開院以来、「24時間365日、決して断らない」を基本方針に、地域の中核病院として成長を遂げてきました。多くの医療機関、福祉施設などと連携しながら、地域の皆さまの健康を支えていくー。地域密着型ともいえる当院だからこそ学べる医療がここにあります。

  • 救急車
    救急医療

    愛知県一宮・尾張西部地域の救急医療の指定病院として、年間約4,500台の救急車を受け入れているので、多様な症例を診ることができます。

  • 診療風景
    プライマリケア

    プライマリケアの経験をできるだけ多く積むことを重視した独自のプログラムにより、患者さま中心の全人的な医療を実践。知識や手技だけでなく、臨床医として不可欠なコミュニケーションスキルと、柔軟な診断能力が身に付きます。

  • 手術風景
    専門医療

    11階建ての病院内では、救急外来からICU、手術室、一般急性期病棟まで、多岐にわたる医療を展開。心臓外科手術、血管内治療、マイクロサージャリーなど高度専門医療も実施しており、幅広い臨床経験が積める環境です。

  • 医療チーム
    チーム医療

    「患者さま中心の医療」という考えのもと、あらゆるところで展開されている診療科や職種の垣根を越えたチーム医療に参加することが可能。机上では決して学ぶことのできないスタッフそれぞれの専門性と役割、そして恊働を実体験により吸収していくことができます。

6つの特長

臨床力とホスピタリティマインドを持った次代に期待される医師となるために。

  • 指導医と共に
    手厚い指導

    当院の指導陣はさまざまな病院で経験を重ねた臨床家であり、高度な技術・知識と優れたコミュニケーション能力を併せ持っています。そんな指導医のもと、専門医取得を目指して実践する臨床やディスカッションは大きな糧となるに違いありません。

  • 研修プログラムの作成
    オーダーメイドの研修プログラム

    一人ひとりの将来展望を重視した自由度の高いプログラムを作成。希望によって、3年目は引き続き幅広い診療科をローテートし、4年目に専門部門を決めるといったことも可能です。

  • 手術風景
    豊富かつ多様な症例

    当院は地域の急性期中核病院という役割から、診断困難例・高度医療適用例が多数紹介されます。したがって、どの診療科においても症例数が豊富。高度治療にも積極的に参加していただけるため、専門医取得が短期間で可能になるでしょう。

  • 整った学習環境
    学ぶ意欲に応える環境

    より幅広い見識と高度な専門知識・技能を習得することを目的として、提携大学や関連病院への院外研修を実施。学会、講習会などへの参加も奨励しています。また、図書館機能も充実。大学病院並みの医療情報利用環境が整備されています。

  • 図書館
    高度な文献検索ができる環境

    国内外の文献や院内図書館の蔵書をオンライン上で検索できるシステム「リンク・リゾルバ」を導入。ヘルスサイエンス情報専門員上級の資格も持つ専任の医学司書が文献取り寄せなどの相談にも応じています。

  • 保育所
    働きやすさの追求

    患者さまにご満足いただける医療を提供できるのは、スタッフあってのこと。当院では、皆さんが安心して研修を行える待遇と福利厚生をご用意しています。24時間保育所も完備しています。

よくあるご質問

勤務体系や待遇、採用に関することなどにお答えします。質問をクリックするとその回答が表示されます。

後期臨床研修のみを受けることはできますか?

もちろん可能です。当院の充実した研修環境を最大限利用してください。皆さんの豊かな医師人生をサポートすると同時に、次代を支える医師を養成することは私たちの重要な社会的役割だと考えています。

当直回数について教えてください。

月に3〜4回程度担当していただきます。

入局は必要ですか?

当院では多くの科が各学会の研修施設に認定されていますが、特定の大学医局に入局する必要はありません。豊富な症例のもとで臨床経験を重ねながら、専門性を極めていくことができます。希望に応じて、提携先の地域大学病院へ院外研修に行くことも可能。みなさんのキャリアデザインに沿って最大限のバックアップをさせていただきますので、まずはお気軽に見学・ご相談にお越しください。

外来は担当しますか?

後期臨床研修ではひとりの主治医として診療を行うことになります。担当した患者さまが元気になることはこの上ない喜びであり、医師としてのやりがいを感じられるでしょう。もちろん、指導医や上級医に適宜相談しながらステップアップしていく流れとなっていますので、ご安心ください。

宿舎について教えてください。

研修医専用の宿舎は完備していませんが、病院による借上式となります。住宅手当として上限7万円を補助しています。

車で通勤できますか?

できます。医師専用の駐車場を完備していますので、ご利用ください。また、当院の規定により交通費を負担いたします。

病院見学はできますか?

いつでも受け付けています。専用の見学予約フォームに必要事項をご記入のうえ、送信してください。希望の診療科の指導医と直接お話しいただく機会を設けるほか、ご希望に添えるよう最大限配慮いたします。

一宮西病院 病院情報

一宮西病院の概要や周辺地図、働く環境などをご案内します。

詳しくみる

見学お申し込み

現役の研修医や指導医に話を聞くチャンスも。
お気軽にお越しください。

詳しくみる