グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



法人概要(理念・指針・由来・沿革)


ホーム > 法人のご案内 > 法人概要(理念・指針・由来・沿革)


理念と指針

理念

街と人が明るく健康でいられますように

職員の行動と意識の指針

患者様・利用者様及び家族のために

  • 私たちは、高い技術への自己研鑽に励みます。
  • 私たちは、安全のために細心の注意を払います。
  • 私たちは、常に業務改善を目指して創意工夫します。
  • 私たちは、チームワークで医療・福祉のサービスを提供します。
  • 私たちは、地域との密接な連携を大切にします。
  • 私たちは、社会規範を遵守します。

5S

シンボルマーク

シンボルマークの由来

マークのKは杏嶺会の頭文字です。躍動感のあるデザインには、「元気になっていただこう、回復していただきたい」という思いが込められています。

「杏嶺会」の名前の由来

古い中国のお医者さんが、お金がない患者さまに「杏を持ってくれば、お金はいいですよ」とおっしゃった。診療代金のかわりの杏が、林になって、森になって、嶺(みね)になった。・・・という中国の古事に由来します。

法人概要

名称 社会医療法人 杏嶺会(きょうりょうかい)
代表者 上林 弘和
開設 昭和63年4月1日
所在地 〒491-0201 一宮市奥町字下口西89-1
連絡先 (0586)61-0110(代表)
FAX番号 (0586)61-5639(代表)

沿革

昭和23年 中島郡奥町診療所に赴任
      市町村合併により中島郡は一宮市に統合
昭和30年 上林医院開設(一宮市より奥町診療所を委譲)
昭和40年 奥町病院に改名
昭和63年 医療法人杏嶺会設立
平成3年 上林記念病院に改名
平成9年 老人保健施設やすらぎ開設
平成10年 精神科デイケアセンターつどい開設
一宮市在宅介護支援センターやすらぎ開設
平成11年 介護保険相談センターやすらぎ開設
平成12年 訪問看護ステーションやすらぎ開設
平成13年 上林記念病院に隣接して、「一宮西病院(131床)」開設
平成19年 特定医療法人の認証を受ける
平成18年4月 一宮市地域包括支援センターやすらぎ開設
平成20年 いまいせ心療センター開院(一宮市より移譲)
平成21年 社会医療法人 認可
訪問看護ステーションびさい開設
尾西記念病院開院(一宮市より移譲)
平成21年11月 一宮西病院 奥町→開明へ新築移転(270床)
平成25年4月 一宮市障がい者相談支援センターいまいせ開設
平成25年8月 介護保険相談センターあゆむ開設
平成26年 ヘルパーステーションやすらぎ開設
上林記念病院新館竣工
社会福祉法人 認可
平成27年1月 訪問看護ステーションあんず開設(精神科訪問看護)
平成27年12月 リハカフェデイサービスあゆむ開設
平成28年1月 一宮医療療育センター(120床)開設
(尾張西部医療圏初の医療型障がい児者入所施設≒重症心身障害児者入所施設)
平成29年1月 訪問看護ステーションあんずに訪問リハビリテーション部門併設
平成30年4月 一宮西病院北棟完成(465床)
令和2年12月 新型コロナウイルス感染症独立病棟(INCC)完成(32床)
令和3年 上林記念病院 依存症専門医療機関(アルコール健康障害)認定
令和4年9月 一宮市障がい者相談支援センターいまいせが、一宮市障がい者相談支援センターやすらぎに名称変更&移転
令和5年4月 上林記念病院 認知症疾患医療センター認定
介護保険相談センターもりもと、リハカフェデイサービスもりもと開設
令和5年6月 「尾西記念病院」施設老朽化のため閉院※一宮西病院と併合
令和5年7月 一宮西病院新館B棟完成 801床へ(救急、急性期、慢性期、在宅医療)
令和5年10月 訪問看護ステーションもりもと開設
令和5年12月 一宮西病院 オペ棟完成 (手術室 12室→19室へ)
令和6年2月 「いまいせ心療センター」施設老朽化のため閉院※上林記念病院と併合
令和6年3月 一宮西病院 入退院支援センター開設
令和6年4月1日 一宮西病院 愛知県がん診療拠点病院 指定