グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




第9回 心臓病の信号は?生活習慣に注意!


ホーム > 病院紹介 > 健康のつボ! > 心臓病について > 第9回 心臓病の信号は?生活習慣に注意!

(小高)
水曜日のこのコーナーは『健康のつボ~心臓病について~』。日本人の死因の第2位の心臓病について専門の先生にお話を伺います。ゲストは一宮西病院・循環器内科副部長の寺村真範(てらむらまさのり)先生です。よろしくお願いします。

(つボイ)
よろしくお願いします。

(寺村)
お願いいたします。

(小高)
はい。ここ最近は「弁膜症」という心臓病について伺ってます。「狭心症」や、つボイさんが以前にかかってしまった「心筋梗塞」もありますよ~というお話でした。つボイさんのは急性の心筋梗塞ですよね。とにかくいやおうなく病院に駆け込んだのですか?

(つボイ)
そうですね、すっごく痛かったの。

(小高)
「一度検査してもらったらどう?」という信号はどんなものですか?

(寺村)
つボイさんのように尋常じゃない痛みがある方は病院に来られると思うので、その場合は明らかにご自身でも分かると思いますが、「狭心症」の場合は、動くと息切れがするとか胸がなんとなく重苦しいという症状が出るので、それに近い症状がでると思い当たる時は受診していただければと思います。またそれほど多くはないですが、中には肩が痛い、顎が痛い、歯が痛いという症状が実は「心筋梗塞」と「狭心症」の初期症状であったというケースもあります。

(つボイ)
私の友達がそうでしたね。何か胃がおかしいな・・・と思い胃薬を飲んでほっといたら手遅れになりました。僕なんかは、心筋梗塞の痛みで「なんて俺は不幸なんだ」と思いましたが、心筋梗塞になるなら胸が痛いほうが幸せなのですかね。

(寺村)
その方が分かりやすいですね・・・。

(小高)
そういった時に内科さんにかかると思いますが、内科の先生でも「これは心臓病だ!」と判断できるのですか?

(寺村)
医者の間では「狭心症」と「心筋梗塞」には胸以外の胃や肩、歯が痛いという症状があるということは一般的に知られていることです。ですので、患者さんの症状や、先生の専門、経験にもよりますが、例えばご高齢で糖尿病や高血圧がある方、そういった病気になりやすい方は、これら症状がある方なら先生は心臓病を疑って検査してもらえると思います。

(つボイ)
どんな検査をするのですか?

(寺村)
標準的な検査は、心電図、胸のレントゲンです。あと「弁膜症」に関しては心臓の超音波(エコー)の検査です。これらをすれば、ある程度はそれらの病気は診断がつくと思います。

(小高)
あれ?と思ったらまずは検査してもらったほうがいいですよね。

(つボイ)
年だと思ったら、こういう病気の場合もあるわけだと・・・。

(寺村)
はい。心筋梗塞のことを頭においてもらい、「もしかしたら・・・」と意識していただくと良いかもしれませんね。

(小高)
本当はそもそもならないように、普段の生活をきっちりしてないといけないと思いますが、ならないためにはどうしたら良いのでしょうか?

(寺村)
生活習慣に気をつけると言ってしまえばそうなのですが、具体的には「心筋梗塞」や「狭心症」であれば高血圧とか糖尿病とかコレステロールなどが原因となります。それらが悪くならないように、ひとつは食事療法です。塩分や糖分、脂肪分を控えることです。

(小高)
全部好きなもの!

(つボイ)
体に悪いものって美味しいなぁ!

(小高)
でも気をつけないと・・・。

(寺村)
そうですね。それらを控えていただくことが大切です。あとはタバコも心臓に非常に悪いので、吸っている方は必ず禁煙する必要がありますし、運動も大事なので、できれば定期的に毎日20分、30分歩く有酸素運動を継続して行う事が心臓病の予防になります。

(小高)
ムキムキになる必要は?

(寺村)
ないですね、ジョギングや散歩、軽く自転車をこぐなど。それぐらいでいいと思います。

(小高)
やっぱりできることから始めていかないとね。

(つボイ)
あの、お酒はどうでしょうか?

(寺村)
お酒はお酒のみならいいですが、多くの方はお酒とセットでタバコを吸ったり、塩分の濃いおつまみを食べたりするので、それは良くないですね。単純にお酒のみであればそこまでは悪くないです。

(つボイ)
枡酒のふちに塩をばーっとふって飲むのが美味しいのよ。でもいけないねぇあれは・・・。

(小高)
なかなかね、難しいことは重々承知ですが、自分の体のためにしっかりとコントロールいたしましょう。

(つボイ)
はい!そうだと思います。

(小高)
ということでございました!一宮西病院の寺村真範先生にお話を伺いました。先生、来週もよろしくお願いいたします。ありがとうございました。新生活フロッピー、『健康のつボ~心臓病について~』でした。