グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



既卒の方

ホーム >  既卒の方 >  看護部長あいさつ

看護部長あいさつ


【看護部長】都築 智美

「街と人が明るく健康でいられますように」。
一宮西病院の看護部はこの法人理念に基づいて行動しています。
患者さまや地域の皆さまが「何を必要としているのか、“看護職”として何ができるのか」と考えることで、私たち看護職の行動は自ずと答えが出て参ります。勿論、何を必要としているのかだけに留まらず、「その先に何が起こりそうか、私たちがどのようにすれば患者さまやご家族さま、地域の皆さまは明るく健康でいられるのか、幸せでいられるのか」ということを想像します。そして、その実現のため、主体的に動き、院内チームや地域の医療介護サービス機関等とも協働します。
患者さまに医療サービスをご提供する際、ご家族さまよりもご友人さまよりも、誰よりも患者さまの近くにいるのは私たち“看護職”です。このことに誇りを持つことで、私たち看護職は1人1人、各々責任感をもち、「元気になっていただき、ご家族さまや地域の中へお戻りいただこう」と日々業務に励みます。
患者さまのどんな些細な変化にも「気づき」の眼を向けられる看護職がそばに居ることで、患者さまの尊厳や安全が守られ、ご家族さまにも、患者さまの様子をお伝えし、安心を届けることができます。看護職の「気づき」を医師や他専門職、地域にスムーズにつなげることは、街と人が明るく健康でいられることの第一歩ではないかと思います。
「気づき」の眼を持つ看護職を育成するため、一宮西病院 看護部では豊富な教育プログラムをご用意しております。向上心にあふれた看護職を育成することはもちろんですが、「人」に関心を持ち、「人」が「人」を当たり前に思いやることができる看護部組織であり続けたいと思います。
お申し込み・お問い合わせ
電話受付時間

月曜日~金曜日 午前9時~午後4時