グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



お仕事内容

ホーム >  お仕事内容 >  一宮西病院でのお仕事

一宮西病院でのお仕事



【F2】救急総合診療科 病棟

より良いチーム医療の提供を目指しています。

【病棟特徴】
・病床数:55
・急性期医療から在宅支援まで幅広く担っている
・残業時間の削減に取り組み業務改善に励んでいる
※2022年2月現在
【スタッフの声】
・多様な疾患が学べる
・医師を含めたコメディカルスタッフとコミュニケーションがとりやすい
・仕事と子育てを両立しているスタッフが多くアットホームな雰囲気


【F4】整形外科 病棟

チームワーク抜群。専門性の高い医療を学べる環境。

【病棟特徴】
・病床数:54床
・手の外科、脊椎、人工関節・肩、圧迫・頚部骨折の4チームに分け年間を通し看護実践
・骨粗鬆症マネージャー2名在籍
※2022年2月現在
【スタッフの声】
・忙しい日と落ち着いている日の差が激しいが、協力できている
・残業が少ない
・スタッフが優しい


【F5】小児科・眼科・泌尿器科・耳鼻咽喉科 病棟

多領域にわたる知識・技術が習得可能。幅広い看護を実践できる病棟。
【病棟特徴】
・病床数:55床(うち小児科病床14床)
・セル看護方式を2021年11月より導入している
2022年2月現在
【スタッフの声】
・仲がよく助け合える
・小児、成人の両方を学べる
・教育体制が整っていてわかりやすく教えてもらえる

【F6】脳神経外科・神経内科 病棟

エキスパートナースを目指す人材が集まる活気に満ちた職場。

【病棟特徴】
・病床数:45床 + SCU6床
・入院の内訳は緊急入院が40%を占める。
・平均在院日数9.2日(2020年度)で、退院支援に力を入れている
2022年2月現在
【スタッフの声】
・仲が良く、コミュニケーションがとりやすい
・リハビリなど多職種との連携ができている
・男性スタッフが危険行動、移乗など率先し協力してくれる


【F7】心臓血管外科・外科・呼吸器外科・乳腺外科 病棟

術前検査から術後管理まで、専門的かつ継続した看護を。

【病棟特徴】
・病床数:55床
・急性期~ターミナル期まで看護できる
・クリニカルパス使用率 消化器外科:63%、呼吸器外科:44%、乳腺外科:40%、
心臓血管外科:9%(2020年)
2022年2月現在
【スタッフの声】
・外科のほとんどを学ぶことができる
・OPEが多く、術後の経過がよくわかる
・残務に対しての協力ができ、人間関係がよい


【F8】循環器内科・不整脈科 病棟

「責任」と「やりがい」がともなう医療の最前線。
【病棟特徴】
・病床数:55床
・CAG 890件、PCI 474件、PMI(CRT、ICD込み)123件、EVT 133件、ABL 210件、
TAVI 24件(2020年度)
・慢性心不全看護認定看護師、認知症看護認定看護師が在籍
・心不全・不整脈・認知症・フットケア・RSTの5チームに分け年間を通し看護実践
2022年2月現在
【スタッフの声】
・仕事、家事、育児を両立しているスタッフが多い
・パワーあふれる元気な人が多い

【F9】内科/一般・呼吸器 病棟

認定分野を多く学べる、やりがいに満ちた病棟。教育体制も充実!
【病棟特徴】
・病床数:55床
・緩和ケア認定看護師が在籍
・化学療法チーム、緩和ケアチーム、呼吸器チーム、血液内科チームの4チームに
分かれ年間を通して活動している。
2022年2月現在
【スタッフの声】
・人間関係が良く、チームワークがとれている
・教育体制がしっかりしていて、わからないことや悩みを先輩が一緒に考えてくれる

【F10】内科/一般・消化器・内分泌 病棟

知識・技術プラス笑顔。患者さまに合わせた効果的な看護の実践を目指して。
【病棟特徴】
・病床数:55床
・内視鏡検査や治療が6-7割、DMの教育入院が2-3割
・CDEの資格取得可能
2022年2月現在
【スタッフの声】
・協力体制が整っているので、忙しいときの声かけや目の掛け合いが自然とできている
・相談できる先輩が多くスタッフの仲がよい

【F11】産婦人科 病棟

女性特有の疾患に対する治療と、新たな生命の誕生に立ち会える、感動と達成感に満ちた職場。
【病棟特徴】
・病床数:22床
・3人夜勤 待機なし
・クリニカルパスにて分娩、帝王切開、手術、化学療法対応
・分娩件数741件、うち帝王切開153件(2020年度)
2022年2月現在
【スタッフの声】
・人間関係が良く相談しやすい
・経験年数の長いスタッフから知識、アイデアを含め多くを学ぶことができる
・助産師主体で分娩をみていける

【ICU】集中治療室

クリティカルケアの最前線で看護師としてのキャリアを磨く。
【病棟特徴】
・病床数:8床
・専任の麻酔科医が管理するクローズドタイプ
・General ICU(定期入室50%・緊急入室50%):外科系・内科系問わず院内の重症患者、救急患者、術後患者を対象としている
・6つのケアチーム(感染、栄養、せん妄、廃用症候群、皮膚、呼吸)があり、看護の質向上に努めている
・2021年からチーム支援型教育を開始し、入職者・異動者をサポートしている
・集中ケア認定看護師が在籍
2022年2月現在
【スタッフの声】
・年齢が近い職員が多く、相談しやすい
・仕事しやすい雰囲気で、連携が取れている

【OPE】手術室

手術で医師・患者さま双方を支える特殊な仕事。専門スキルが将来の糧に。

【病棟特徴】
・OPE室12部屋稼働 1室ハイブリッド室
・待機制
・2021年~ロボット支援開始(呼吸器外科、泌尿器、産婦人科、外科)
・脊椎(小児脊椎含む)、TAVI、EVAR、TEVER手術も行っている
2022年2月現在
【スタッフの声】
・いろいろな診療科のOPEが経験できる


外来

病院の顔ともなりうる場所。地域の病院と連携し、患者さまとそのご家族をケアします。
【病棟特徴】
一般診療科:外科系25診察室、内科系19診察室
 患者様に満足していただけるような診療科選択と対応を心掛けている。
外来化学療法室:9床(利用患者数月平均16.7名)
 がん化学療法看護認定看護師1名配置。患者様の声に耳を傾け、治療を前向きに受けられるよう支援している。
放射線治療室:患者数20~30名
 連日治療に通われる患者様とコミュニケーションをとりながら、診療科とも連携をとっている。
中央処置室:採血200~300名/日
注射・点滴20~50名/日、輸血・自己血貯血、胸水・腹水・腰椎・骨髄穿刺、入院待機。外来部門の要として主科と連携をとっている。

【スタッフの声】
・忙しいがみんなで協力している。
・同じ子供を持つ方が多いので気持ちが分かってもらいやすい

画像説明文


中央検査診断治療室

「知識」と「技術」が磨ける職場でスキルアップを図りませんか?

【病棟特徴】
・内視鏡室:5部屋、カテ室:4部屋
・待機体制
【スタッフの声】
・忙しいがみんなで協力している。
・同じ子供を持つ方が多いので気持ちが分かってもらいやすい。

※2020年度

※2020年度

※2020年度


【ER】救急外来

看護師として求められる幅広い領域の知識と総合的な判断力がスキルアップの糧に。
【病棟特徴】
・日勤:4~6人、夜勤:4人体制
・ICLS、JNTEC、JPTECなど各種インストラクター有資格者が在籍
・救急看護認定看護師・特定看護師が在籍
【スタッフの声】
・自分のレベルを上げることができる。急変対応が強くなる。
・相談しやすい関係性。

画像説明文

お申し込み・お問い合わせ
電話受付時間

月曜日~金曜日 午前9時~午後4時