グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


リハビリテーション科


ホーム >  診療科・部門 >  中央診療部 >  リハビリテーション科

患者様の個性をいかしたリハビリテーションを提供します

リハビリテーション科では、脳卒中による身体障害などの後遺症や、骨折後のリハビリテーションを行なっております。理学療法士・作業療法士、言語聴覚士、マッサージ師が専門的且つ、最新の治療・訓練を提供しています。急性期の治療を終え生活に戻るまで、手厚く支援させていただいております。回復のためのリハビリテーションはもとより、サービス調整など患者さまの個性や生活のしやすさ、QOL(生活の質)を大切にしたプランを提供します。

治療内容・対象者

急性期病院を退院した患者さまが対象です。
  • 脳卒中により身体障害などの後遺症
  • 骨折後のリハビリテーション
  • 病気の治療に伴う体力低下
  • 退院後の能力・体力維持
  • 回復期病棟、一般病棟、療養病棟での院内リハビリテーション
  • 外来、通所(介護保険)型の通院リハビリテーション

業務の内容

リハビリテーション(訓練などの臨床業務)、カンファレンス、家族面談等を行います。

体制について


理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、マッサージ師、アシスタント 総勢90名のスタッフが患者さまを支えます。最新の機器を駆使し、スタッフが一丸となって患者さまの機能回復を目指します。日々、新しい知識、技術の獲得のために、学会、研修会等に参加し、前向きに取り組むスタッフの集合体です。
スタッフ体制
理学療法士 41名
作業療法士 30名
言語聴覚士 16名
マッサージ師 2名
アシスタント 1名

IMG_6504.jpg

QOL(生活の質)向上や、在宅生活復帰をサポートします。


department013.jpg

自立生活を全力でサポートします。


rehabilitation-12.jpg

社会生活範囲の拡大、日常生活能力の向上を目指します。


rehabilitation-14.jpg

短時間の滞在で集中的にリハビリテーションを。


rehabilitation-02.jpg

感覚・運動や言葉の発達がゆっくりなお子さまに。


department017.jpg

各種医療機器とその取り組みを紹介します。


rehabilitation-13.jpg

各指標における実績を紹介します。