グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




DPC特定病院群


ホーム > 病院紹介 > 病院について > DPC特定病院群

“大学病院本院に準ずる機能を有する” DPC特定病院群(旧・DPCⅡ群病院)に指定

一宮西病院は、平成30年度診療報酬改定において、厚生労働省より「DPC特定病院群(旧・DPCⅡ群病院)」に指定されました。全国に1,730あるDPC対象病院のうち、このDPC特定病院群に指定されているのは現在155病院のみです。これは厚生労働省より、

●診療密度
●医師研修の実施
●高度な医療技術の実施
●重症患者に対する診療の実施


…について、“大学病院本院に準ずる機能を有する”と認められたことを意味します。当院は今後も、DPC特定病院群としての医療機能を維持し、地域の医療機関との連携を図り、高度で質の高い医療の提供に努めてまいります。

尾張西部医療圏では一宮西病院のみ

全国に1,730あるDPC対象病院は、厚生労働省により「大学病院本院群」(82病院)、「DPC特定病院群」(155病院)、「DPC標準病院群」(1,493病院)に指定されています。DPC特定病院群は愛知県では9病院が指定、尾張西部医療圏では一宮西病院のみが指定を受けています。
愛知県内における
DPC特定病院群
(旧・DPCⅡ群病院)
指定医療機関
※平成30年度
  • 名古屋第一赤十字病院
  • 名古屋第二赤十字病院
  • 豊橋市民病院
  • 一宮西病院
  • 刈谷豊田総合病院
  • 豊田厚生病院
  • 安城更生病院
  • 江南厚生病院
  • 小牧市民病院