グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




他院へのセカンドオピニオン希望について


ホーム > ご利用案内 > 他院へのセカンドオピニオン希望について

セカンドオピニオンとは?

セカンドオピニオンとは、直訳すれば「第二の意見」という意味になります。具体的には、診療や治療方針についての主治医以外の医師による意見のことをいいます。
患者さんやそのご家族が主治医から病状や治療方針について説明を受けられても、専門的な知識や情報がない場合、ご自身で治療方針を決定することに不安を覚える方もおられると思います。そこで、主治医以外の医師の意見を聞くことにより、さらに具体的な比較ができるようになり、患者さんご自身にとってより納得のいく医療を選択出来ることになります。
まずは当院の主治医もしくは書類受付へご相談ください。セカンドオピニオン先が未定の場合は、面談の上適切な医療機関をご紹介いたします。

●診療情報・データの準備

診療情報提供書・検査データ等の資料をご用意いたします。

●データの引渡しとセカンドオピニオンの受診

診療情報提供書・検査データを当院で受け取り、予定日に受入先の医療機関にてセカンドオピニオンをお受けください。

●セカンドオピニオンの結果について

セカンドオピニオン受診後、主治医と面談し、話し合いの上で今後の治療方針などを決定します。