グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




新型コロナウィルス感染症に関する大切なお知らせ


ホーム > ニュース > 新型コロナウィルス感染症に関する大切なお知らせ

来院・入館について

●サーモグラフィ検温

全てのご来院、ご入館の方にサーモグラフィ検温をお願いしております。ご協力をお願いします。警告音が鳴りましたらスタッフが参りますのでその場でお待ちください

●マスク着用、手指消毒

来院時はマスク着用を、入館時には手指消毒(入口に設置)をお願いします。マスクをされていない方、手指消毒をされていない方は入館できません。ご了承ください。

●時間帯による入口の制限

当院への入館は、以下の通りとします。

・月~金曜日の8時00分~17時、土曜日の8時00分~13時・・・正面入口(建物東)よりお願いします。
・上記以外の時間帯・・・時間外入口(建物北・iバス停留所側)よりお願いします。

●面会について

現在、面会制限をお願いしております。
  • 面会時間は午後2時から午後8時までに制限させていただきます。
  • 不要・不急の面会はご遠慮ください。
  • 面会時は3名まででお願いします。
  • 面会時間は15分まででお願いします。
※予告なく、制限内容が変更になる場合がございます。

受診について

●受診時の対応

上記にもあります通り、当院を受診される際も、病院出入口で実施しております【サーモグラフィ検温】にご協力ください。警告音が鳴りましたらスタッフが参りますのでその場でお待ちください

●電話受診

新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から、電話を用いた診療で処方し、患者さんの同意を得た上で、患者さんご希望の薬局にファクシミリ等により処方箋情報を送付させて頂いております。

<対象>
①慢性疾患等を有する定期受診患者さんに、これまで処方されていた慢性疾患治療薬を処方する場合。
②慢性疾患等を有する定期受診患者さんに、原疾患により発症が容易に予測される症状の変化に対して、これまで処方されていない、慢性疾患治療薬を処方する場合。
※すでにご予約のある再診の患者さまに限ります。
※最終的には医師の判断となります。
※「結果説明のみ」や「検査又は物品のお渡し」がある場合は対象外となります。
※電話を用いた診療等の臨時的・特例的な取扱いの廃止後においては、通常通り直接の対面診療となります。
○電話診療ご希望の方は、ご自身が対象かどうか下記までお問合せください。

<お問合せ窓口>
0586-48-0077(代表)

<受付時間>
・月~金曜・・・8:30 ~ 17:00
・土曜・・・8:30 ~ 12:00 ※祝日は除く

◎上記は令和2年2月28日付け、厚生労働省医政局医事 課 厚生労働省医薬・生活衛生局総務課よりの事務連絡「新型コロナウイルス感染症患者の増加に際しての電話や情報通信機器を用いた診療や処方箋の取扱いについて」に準じて対応させていただいております。

検査について

●COVID19(新型コロナウィルス)検査

来院せず、帰国者・接触者相談センター(一宮保健所)TEL 0586-72-1699までご相談ください。

●インフルエンザ検査

新型コロナウイルス感染症の流行拡大にともない、発熱の方へインフルエンザの検査をすることは、新型コロナウイルスへ医療者が濃厚接触するリスクがあります。

当院では医療者の濃厚接触リスクを減らす目的で、特別な場合をのぞき、軽症者(歩行可能で入院の必要がない方)へのインフルエンザ検査を自粛することといたしました。※小児はのぞきます。

新型コロナウイルス感染症を医療者へ拡大させることは、地域医療の崩壊につながります。ご理解・ご協力のほど宜しくお願いいたします。なお、検査は行いませんが、発熱などの症状に応じた投薬や重症化リスクが高い方への抗インフルエンザ薬の投薬は、これまで通り行います。

入院について

●マスク持参・着用のお願い

現在当院では、館内全フロア・全病棟で、全ての患者さま・全ての来院者さまに、マスク着用の徹底をお願いしております。
入院患者さまにおかれましても、マスクの着用ならびに入院時のマスク持参をお願いします。